先週、5日間ほど環境的な制約があり明け方に祈れず、御言葉も聞けませんでした。

そしてその制約がなくなったあと、祈りと御言葉の体質が弱まっているのを感じました。

それだけではなく、夫との対話の中で、(あ、一言多かったかな!)とか(あ、気に障ること言ったかな!)という場面が続けてありました。

それで喧嘩にはなったわけではなかったのですが、なんだか夫婦間の波長の微細なずれのようなものを感じました。

普段の平和な家庭生活は、あたりまえなのではなく、祈りと御言葉によって守られていたのだな~!と感じ、感謝する機会になりました。

世界の平和も、まずは一つ一つの家庭が平和でなければ成されないことです!

鄭明析先生が毎日世界のため、各個人のために欠かさず祈ってくださり、御言葉を送ってくださっていることが本当に大きいです!改めて感謝します!

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

きらきらママ

中国地方の田舎で生まれ育ち、大学生のときから結婚するまで10年間関西で過ごし、結婚を機に関東に住むようになりました。 田舎の方言と関西弁と標準語を使い分ける(?)トリリンガルです。 今は双子育児に奮闘中! 目指すは天国のような家庭。御言葉を実践しながら毎日挑戦です!
アバター

最新記事 by きらきらママ (全て見る)