ひろこママが住んでいる地域の小さな小さな

『たこ焼き』屋さんが先日閉店ました。

数十年やっていたお店のようですが、残念ながら閉店

そこまで、頻繁に通ったお店というわけではないのですが、

このお店の『たこ焼き』

実は、ひとつの縁をひろこママ&娘みいにプレゼントしてくれたのです。

 

このお店の『たこやき』がなかったら???

絶対に出会うことのなかった大切なお友達がいるのです。

それも女子大生!!!!

まさか女子大生とお友達になるとは思ってもいませんでした。

ひろこママが女子大生に出会いたかったわけではななく、

『たこ焼き』を通して神様が大きく働きかけ

出会うようにしてくださったのです。

 

その日、ひろこママと娘みいは地域のゴミ拾いに参加して

自宅に帰ってきました。

ひろこママ(ふぅ。今日は随分頑張ったな。これでちょっと休憩しよう。

あっ!クリーニング屋さんに行くの忘れてた。すぐに行かなきゃ。)

あっ©摂理hiroko

あっ©摂理hiroko

と自宅に到着してすぐに出かけました。

すると自宅の前を通りかかった女子大生がなにやら

『たこやき』を食べながら歩いていました。

とってもいい香りがぷーーーーーーん。

ぷ~ん©摂理hiroko

ぷ~ん©摂理hiroko

ひろこママ(あれ?この辺にたこやき屋さんあったっけ?

小さなたこ焼き屋さんはあったけど、全く反対方面だし。

もしかしたら、あっちに新しいたこ焼き屋さんができたとか?????

お腹すいたなーーー。どこにたこ焼き屋さんできたんだろう。

聞いてみようかな、いやでも・・・・ちょっと恥ずかしいし。

二度と会わないかもしれないから、たこ焼き屋さん聞くくらい大丈夫か)

数十秒心の中で葛藤・・・・・

勇気を出してひろこママは女子大生に声をかけました。

 

 

話を聞いてみると、

実は新しいたこ焼き屋さんができたのではなく、

ひろこママが知っているたこ焼き屋さん『たこ焼き』でした????

なぜ、反対方向から歩いてきたのかというと、

たこ焼きを買って、ひろこママの自宅付近を通り過ぎ、

Uターンして戻ってくるところをひろこママが見かけたということだったのです。

それから話が盛り上がり、女子大生と仲良くなったのです。

 

女子大生はその日、ちょうど読んでいた本の影響で

『おもいついた通りに、直感どおりにやってみる!!!!』

というのを実践していたそうで、

あっちに歩いてみたいと思ってあっちへ

こっちへ歩いてみたいと思ってこっちへ

たこ焼き食べたいと思って買って食べ

またあっちへ行きたいと思ってあっちへ

そろそろ戻りたいと思って戻ってきた。

そんなことをしているうちにひろこママに出会ったのです。

このあたりに住んでいる女子大生かなと思ったら?

ひろこママの自宅付近を通ったのはその日その瞬間だけ。

その一瞬を、な、な、な、なんと

『たこ焼き』

が繋いだのです。

神様は『たこ焼き』&『ひろこママの食欲』を通して

素敵な出会いを一つプレゼントしてくださいました。

 

今では、切っても切れない縁が2人の中にはあります。

一緒に食べて

一緒に遊び

一緒に笑い

一緒に泣いて

電話でもよくお話するくらい仲良くなりました。

まるで家族が一人増えたようでした。

一緒に過ごす中に、

あまりにも多くの神様との経緯が溢れました。

女子大生に働きかける神様の働きは本当にあまりにも愛の連続。

神様の愛がここまで深いのかと確信できるようになったのは

女子大生と出会ったことがきっかけ。

ひろこママの今があるのは、この女子大生との出会いがあったから

と言っても過言ではないくらい。

この一つの出会いを通して神様はひろこママ&女子大生を

あまりにも成長させてくださいました。

感謝感激するしかないあまりにも大切な出会い。

神様が2人に様々な感動を与えたことで

縁©摂理hiroko

縁©摂理hiroko

出会うはずのない2人が出会うように働きかけた下さった神様。

本当に心から感謝します。

神様って本当に素敵です。

神様が自分に働きかけて下さったことを

忘れないよう感謝の生活をもっとしていきたいと思います。

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

ひろこママ

佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住【ひろこママ】背が高くて優しい【ごうパパ】元気いっぱい小学4年生【みいちゃん】の三人暮らし。6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。お弁当・料理ネタ多め。隙間時間には大好きなハンドメイド(編み物・裁縫)。”はさみ練習プリント”が予想以上に好評。