つれづれ

受け継がれる手作り。アクリル毛糸の『葉っぱたわし』


ここ数年は、毛糸を引っ張りだしては

色々な小物を編みます。

マフラー、帽子、ハンドウォーマー

日常使うものでは、アクリルたわし

今まで、色々なアクリルたわしをつくってみましたが、

たわしいろいろ©摂理hirokoたわしいろいろ©摂理hiroko
お花たわし©摂理hirokoお花たわし©摂理hiroko

一番実用的で、使いやすかったのが葉っぱのタイプ。

好みもあるかもしれません。

えこたわし©摂理hirokoえこたわし©摂理hiroko

 

時間があいた時に作っておいて、キッチンでいつも愛用しています。

アクリルたわしは、洗剤をつかわずに

汚れや茶渋が綺麗に洗えるということで注目されています。

使うとよく分かりますが、

本当によく落ちます。

ひどい油汚れの場合は、キッチンペーパーで油をふき取ってから

洗うか、軽く洗剤を使うことでスッキリ。

 

そろそろ、葉っぱたわしが少なくなってきたので

時間を見つけて編みます。

編む時は、神様と対話できる時間にもなるのです。

 

 

ひろこママの母は編み物や裁縫が得意で

手編みのセーターや小物など、子供の頃に色々つくってもらいました。

母から編み物を教えてもらった記憶が今でもあります。

 

摂理に出会い、結婚して育児をするようになった今

思い出したように、編み物を再開。

最初に完成したのは娘みいのマフラー。そして帽子。

手編み©摂理hiroko手編み©摂理hiroko

娘みいも、編み物をしたいと言って

時々練習していますが、まだまだ難しいようです。

 

子供の頃に体験したことは、

大人になっても忘れないもの。

大人になってから花咲くこともあります。

子供のうちに、

神様の御言葉を色々な形で体験させてあげたいという思いで

毎日が、子育て研究中です。

 

 

 

 

 

 

 


ABOUT ME
ひろこママ
ひろこママ
佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* 22歳の時に高校の同級生に紹介され、摂理で聖書を学ぶようになる。 宗教大嫌い、神様も認めてなかったけど、摂理の御言葉が面白くて教会にも通い始める。 同じ信仰を持つパートナーと出会い結婚☆ 家族で摂理の教会に通っています。 背が高くて優しいごうパパ☆元気いっぱい小学6年生みいちゃんの三人で賑やかに過ごしています。 6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。 お弁当・料理ネタ多め。