これは今日、毎日新聞から発信された記事だ。

<長崎の活水中・高>吹奏楽部 無名校から全国舞台へ

県大会にすら出場できなかった吹奏楽部が、
名顧問を得て、
全国大会への出場が決まったという記事だ。

指導者は誰か。
誰についていくのか。
はたまた誰にもついていかないのか。

選択権は自分にあるが、
本当に大事な選択だ。
一生を懸けた選択になるからだ。

なぜ一生を懸けた選択になるのか。
その指導者と同じ運命をたどるようになるからだ。

人生はたった一度だ。
後悔や未練があっても、
同じようにはやり直しはできない。
やり直しがきくとしても、
時としては遅れることになるからだ。

だから…できるならば最初から、
誤った選択はしたくない。
――――多くの人がそう思うのではないだろうか。

どの道を選んだとしても
後悔のないように生きるのは
難しいかもしれない。
でも、最善・最良の道を
選ぶようにしたい。

あなたの指導者は誰か。
あなたの指導者が
あなた自身だとしても
誰かいるのだとしても

どうかそれが正しい道であるように。

無名から全国に行く
かの高校のように
あなたの人生が拓け、
大きく躍進できる道であるように。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

Ricca

摂理に来て12年、家庭をもって4年、2歳の女児がいる新米ママです。思い通りにできなくて自分にイライラしちゃうこともある、フツーの人です。好きなものはチーズ、グレープフルーツ、固めのプリン、ビターチョコレート、御言葉。これまでの人生、器用貧乏で専門性に欠けるのが悩み。
アバター

最新記事 by Ricca (全て見る)