教会と聞いてイメージすることといえば・・・

静かな場面をイメージする方が多いでしょうか。

説教、お祈り、賛美などなど。

 

我が家が通う摂理(キリスト教福音宣教会)の教会は、そんな教会イメージを裏切ってくれる要素がいっぱいあります。

教会の中で(聖殿の中で)綱引きをやっちゃいました。家族で教会に通う、家庭局と呼ばれる人たちで。集合は上下ジャージ!頭には!?はちまき!

みんながみんなやる気満々と言うわけではありませんでした。(競技が始まるまでは・・・・)

始まったらもう〜みんなが必死!叫ぶ!応援する!全力で綱引きをする大人たち。

何年ぶりに綱引きをやったでしょうか。

すべての力を出し切って競技しました。

大人達のあんなに必死な姿、なかなか見ることができません。

うちのチーム(女性)は全敗だったのですが、それでも楽しかったです。応援しながら男性チームが勝利した時は、自分たちが勝利したかのように嬉しかったです。

綱引き。勝っても負けても楽しく自分にとって気づきを与えてくれます。

力が強いほうが勝つように見えて、そうでもありません。瞬間の時を掴んで、様々な面で完全に一つになったチームが勝利を奪っていきます。

大声で盛り上がって様々な家族交流もできて、とっても楽しい時間を過ごせた事に感謝します。

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

ひろこママ

佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住【ひろこママ】背が高くて優しい【ごうパパ】元気いっぱい小学4年生【みいちゃん】の三人暮らし。6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。お弁当・料理ネタ多め。隙間時間には大好きなハンドメイド(編み物・裁縫)。”はさみ練習プリント”が予想以上に好評。