見る角度、見せる角度って大事ですよね。

何かを人見せる時にどの様に見せるのか?

大事じゃないですか?

引っ越しをしようとする時を考えてみてください。

ネットで見て、写真を見たら、いいなと思っても・・・

実際に見たら、思っていたことと違う場合がありますよね!

正しい角度でみてこそ、正確な判断ができるのではないでしょうか?

仕事で行き詰った時、

違う角度から見たら、わかる場合がありますよね。

立ち位置の違い、自分の置かれた状況で見る場合と

他の人が置かれた状況で見る場合では違って見えるのではないでしょうか?

『<うまく行かない時>は、「違う角度」から見てやりなさい。そうすればできる。』

同じ山を登るにしても、

初心者用のコースもあれば、中級者、上級者用のコースがありますよね。

写真も先ほどのネットの不動産情報と同じで、

撮り方ひとつで見る人に与える印象は違うのではないでしょうか?

信仰をもって生きる道も同じです。

見る角度によってはつらい道に見えるかもしれません。

でも、別の角度で見るとどうでしょうか?

メディアの誤った情報も誤って流したいわけではなかったとしても・・・

ある一面だけ切り取ってみると誤解してしまう場合もあるのではないでしょうか?

本当に難しいですよね。

キリスト教福音宣教会(摂理)に対しても同じではないでしょうか?

間違って認識していないのか?

一度、見る角度を変えてみたりしてみてください。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)