言葉って、本当に難しいですよね。

会って、話せたらすぐに分かり合えることができますが、

文書など、言葉だけでは伝わりにくいことがありますよね。

会社では専門用語をほとんど使わない様に言われています。

僕自身、土木が専門ですが、

土木に関わりのない人は専門用語がわかりにくいからです。

例えば、何かしてほしいことがあって、契約をしようとする時に

契約する相手に求めることがありますよね。

その求めるよう基準が何なのか?それを誰にでもわかるように

考えて、示さないといけません。

示すにしても、様々な説明をする中で、同じ言葉でも

状況に応じて、微妙に意味合いが異なる場合もありますよね。

そんな時が特に説明が難しいです。

平易に説明したとしても、

その工事を契約した会社はその意図をわかって、それにふさわしいことを

示さないといけませんよね。

そうしてこそ、お互いに納得できる結果が得られるのではないでしょうか?

聖書も一緒です。

その文書・言葉の意味を正しく知らないといけません。

文字どおりの意味なのか?

新約聖書の文書だとしても、旧約聖書の話にかかっている場合があって、

必ずしもそのままの意味ではない時もあります。

正しく理解していかないと・・・

自分としては天国に向かって進んでいるつもりだとしても、

その道は地獄かもしれませんよね。

『神様が願われる方があなたたちが判断して行くべき方向だ。』

とおっしゃいました。

人生の道を歩む中で判断することは良くありますよね。

どのように判断するかによって運命が左右されます。

知恵深い判断をされることを願います。

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)