だいぶ前にバベルの塔展のことをブログに書きましたが、

バベルの塔展に行ってきました。

 

 

と言いましても、今日とか昨日の話ではないですが・・・

書いた後に時間ができたので行ってきました。

最近の美術展はすごいですね。

あるいは今回のバベルの塔展のプロデュースをされている方がすごいのかもしれませんが、、、

バベルの塔以外の絵もありましたが、

本当に絵を描く人はすごいと感じました。

自分にできないことをできている人を見るとすごいと感じますよね。

僕は絵心が全くないと自認していますので、

社会を風刺した内容であったり、細かいところまで描かれていることにビックリです。

まぁ、絵心がないという段階で、人の絵を評価するのはおこがましいですので、

絵についてというより、

単純にコンピューターグラフィックで表されたバベルの塔がすごかったです。

当時の技術でバベルの塔を建てる場合はこのような感じになると・・・

絵が動いているのを見て、わかりやすくてよかったです。

実際に見てみてこそわかることってありますよね。

メディアやネットの情報も書かれた方の感性が多少なりとも影響はしますしね。

自分で見てみて、感じること、そして、判断することが大事ですよね。

皆さんも機会があれば、行ってみてください。

通天閣と比べると、めっちゃでかい。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)