やる気って、本当に大事ですよね。

毎日、同じことをやっていると考えると持続することは本当に難しいのではないでしょうか?

特に自分自身が好きでもないことなら、続けることは難しいと思います。

でも、そこに希望があるのなら、そんな事はないですよね。

希望によって、やる気が生じ、毎日続けても苦も無くできるのではないでしょうか?

仕事をする事も給料を得ることを目的にしていますよね。

給料ももらえずに働く人はいないのではないでしょうか?

ボランティア活動は対価を求めませんが、対価の代わりとなるモノがあると思います。

喜んでくれる姿や困っている人を助けたい。自分自身もその事によって、助かった経験。

そのようなモノが自分自身を突き動かすのではないでしょうか?

キリスト教福音宣教会(摂理)で時間を通しする人も同じです。

自分自身が救われたから、そのことを伝えたい。

また、自分自身を磨きたいと考え、希望をもって、行なうのです。

聖書にも「希望は失望に終わることはない」ローマ人への手紙 5章5節

とあります。

今は暑い季節と言うこともあり、しんどいですよね。

また、希望を、やる気を失いつつある人は考えてほしいです。

最初、どういう目的で始めたことなのか?

何に対して希望を持っているのか?

人生の始動をかけて、前へと進むことを願います。

何かの仕事をしなければならないけれども始動がなかなかかからない人は、

<心と体>が「中古車」のように固まってしまったからだ。
新しい精神、新しい考えに換えなさい。

そして、気を引き締めて、「計画」を立てて、

「約束」をしておいて、欠かさずしなさい。

そうしたら、再び「新車」を買ったことになって、すいすい進む。

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)