考えが本当に大きいですね。

今日は仕事で出先に出かけたのですが、僕の認識、考えと相手方の認識、考えに差があったため、、、

再度、明日、もう一度、行かないと行けなくなりました。。。

その担当してくださった方はその仕事内容に携わるのは初めてでしたが、

担当してくれる人に協力する会社の人は従前より、私がしている仕事を普段からしている人だったため・・・

知っていると考えたのでしたが、私がしたかったことの意図が担当してくださった方に伝わっていませんでした。

ちょっとしたことでしたが、実際にしている時ではないといけないですよと・・・

念押しもしていたのに。。。

考えひとつ、受け取り方ひとつで思いもしない結末になりました。

冷静に考えると互いに認識・考えの違いがあったのですが、その事に気付くことができませんでした。

幸いにも明日、予定がなかったこともあり、再度いくことで解決できたので、良かったです。

皆さんはそんなことはないですか?

同じことを考えたとしても、見えている世界は違う。。。

同じような状況にあったとしても、考えていることが違うから、受け取り方も違います。

それはそうですよね。

ある二人の人に東の方を双眼鏡で見てと伝えていたとしても、近くならば、似たような風景だとしても、

遠くなればなるほど、見えている風景は違いますよね。

はっきりと東とだけ言うのではなく、正確に見るべきものを見れるように示さないといけませんよ。

その様に万事が同じです。

人に教える時、自分が見たことを、考えたことを伝えるためにはっきりしないといけませんよね。

 

万事すべてのことも「考えること」次第で、天国にもなり、地獄にもなる。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)