[鄭明析牧師の靈感の詩] 花の告白

花が私に

ウィンクをして

来いと言う

花が私に

どうして来いと言うのか

気づいた
花が私に

言う

他にも美しい

多くの花が

あるのに

どうしてそんなにも

私を愛

するのかと

感激して

花の人生

すべてを捧げて

生きると

告白する

ああ

感激だ

うれしい
美しく

愛らしい

おまえの姿が

なくなっても

木だけが

残っても

永遠に

愛そう

<2016年5月摂理歴史 鄭明析牧師の「花の告白」>

鄭明析牧師の靈感の詩@マンデー

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!