摂理の宮を建て初めて21年になりました(^-^)/

今は結婚もし、兵庫県で暮らしています!教会と自宅の距離は車で30分。毎週家族で楽しく通っています。

結婚前は教会の仲間たちと教会のすぐそばで一緒に住んでいたこともありました。
さらにその昔の学生時代は教会まで片道6時間のところに住んでました。

大阪の教会に通っていましたが、住んでいたのは、海を越えた香川県。
香川にある短大の寮から通っていました。
通うということなので、そこそこ行かないとですよね~。
その当時、学校から配布可能な学割をすべて使いながら通いました。一人一年で10枚という制限がありましたが20枚フルで使いました(^-^)

いや~、毎週が小旅行でしたね~。
金曜の授業が終わると考えはすでに飛んで行ってました。

しかし、肉体はどこでもドアがあるわけでもなく、地道です。原付で高松のフェリー乗り場まで行き、夜1:00に出発するフェリーに乗りこみます。乗ったトタン寝る!寝てる間にフェリーは朝5:00に神戸港に到着です。それから最寄り駅まで30分歩き、電車で1時間。教会へ向かいました。
よくよく考えるといつも7時に着いてた。7時間か~。細かい事は気にしない(^^)

ここからが、しるしの連続です。

折角、長い時間とお金をかけたからには、絶対に無駄にしたくない!という思いで過ごしました☆

御言葉を誰よりもたくさん求め、仲間と交流するため、いろんな企画に参加し、スポーツもし、お祈りもし、讃美もし、夜も泊めてもらって夜通し語り合うこともありました((T_T))
なんか泣けてきた。

これ以上出来ない!という程に出来ることは全てやって帰りました。

もちろん、これが最初からできたわけではありません!!

漸進的に少しずつ変化しましたが、価値を悟った出来事がありました。

一つ目は以外にシンプル!まだ携帯電話がない時代。御言葉を聞こうと公衆電話で電話しました。

一回の電話で、テレホンカードがあっという間に1000円分無くなってしまいました(/ω\)
伝えてくれる人も力が入っていたに違いない!

もう、これは行くしかない!!と、決心しましたp(^^)q

二つ目が本番です。

教会に行けば、だいたい1回1万円かかりました。電車代、食事代、フェリー代、そしてわずかながら献金。

お金が底をつき、いけない週が二週続きました。
この時も変わらず、香川の地でスポーツしたり、讃美したりしましたが、ふりかえってみると成長できていない自分がいました((+_+))

教会に行くことで、力を受けていたし、神様がたくさん成長のしるしを与えて下さっていたことを感じました(>_<) 求めれば与えられる!動けばしるしが起こる。 そのことを悟ってからはバイトで経済も治め、毎週、教会に行けるようになりました!! 遠くから教会に通っている方へ。 教会への道のりが遠い分、神様との経緯ができると感じます。 ワクワクする時間が長くうれしいです。 そして、何より価値を分かって教会に行くことが出来るのは、特権ですね。 今日も、自分に起こる神様のしるしを感じながら小旅行、楽しんできてください(^_-)-☆

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
miyachan

最新記事 by miyachan (全て見る)