猛暑の夏、朝起きて、

窓の外を見た11歳のチタちゃん、

「ほら、ママ、そこにいるよ。あ、そこにもいるね」

 

あっこママは何も見えない

「葉っぱが風で動いてること?」

「ちがうよ」

チタちゃん「ほらー、そこにいるじゃん」

 

よくよく見てもわかりませんでした

 

そのとき、ふっとソレが動きました

み、見えた。

蝉(セミ)が2匹

 

見つけられましたか?

 

子供の目はすごいです

大人には見えていない物を見ています

大人は感じていないことを感じています

 

一緒に暮らしていると、

子供ってすごいなーと思うしかないです(^_^;)

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)