子供たちの水筒、自分の水筒、

カビも茶渋もついていたので、

思い切って、きれいにすることにした

(本当は、思いきらなくても、

定期的にきれいにしないと、だけど)

 

子供たちが小学校に麦茶を毎日持っていくので、

毎日洗って、乾かしているけれど、

しっかり汚れがこびりついていた

 

ちなみに、以前は学校に水筒を持っていくことはなかったようだが、

東日本大震災以来、

水の汚染を気にする親もおり、

また非常時の備えとして

ある時期から、水筒持参が許可された

(任意なので、必ず持っていかなければいけないわけではない)

 

子供たちは、小学校に水筒を忘れてきたり、

カバンに入れたまま、一晩たってしまったりするので、

カビる機会は十分にあったわけで(苦笑)

水筒のカビは体に悪いから取らないといけないけれど、

漂白剤はニオイも残るし、

毎日、子供たちが使うものだから、使いたくない

 

それで、O2+重曹 を使うことにした

使い方は簡単。

O2+重曹を水に溶かし、つけ置きするだけ

 

一晩置いておけば、軽い汚れは十分落ちる。

茶渋だけでなく、表面の汚れや水垢も取れてぴっかぴか。

 

 

ゴムパッキンまで入り込んだ汚れ(カビ)は

取れないので、メーカーのサイトから部品を購入した

(水筒メーカーのサイトで、製品番号を検索すると、部品だけ購入できる)

 

 

ぴかぴかになった水筒はしばらくは安心だけど

すぐにぬるぬるになったり、

カビが生えてきたりする

 

また、茶渋とり、やらないとかなぁ(^_^;)

 

 

 

毎日生活しているだけで、

あちこちたまっていく汚れ、

本当に人間は生活するのが大変だと、

あちこち掃除をしながら思ってしまう

 

掃除をしなくてもいい世界に行きたい!

 

ただ生きているだけで汚れていくことがない、

汚れを知らない世界に行きたい!

 

おいしいものを食べても太らないし、

食べた後のゴミが出ない世界に行きたい!

 

汚れることがキライなあっこさん、

昔からそのように思っていた

 

ただ生きているだけで、

汚れていくしかない人間が本当に嫌だった

 

子供の頃から、ひどいアトピー性皮膚炎だったから、

お風呂に入ってきれいにしても、

しばらくすると汚れがついてすぐにカユクなる、

 

ひどいカユミに小さい頃から悩まされていて、

カユミがツラくてツラくて、

汚れない世界に行きたい、

そのように思っていたような気がする

 

それは全て、天国に行けば、かなうそうだ

 

あっこさんの小さい時からの夢が、

天国に行けばかなうことがわかった!!

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)