今週の主日に伝えられた鄭明析先生の御言葉では、

<聖書>だけではなく、<夢>や<万物啓示>も「自分の考え」で、「肉性」で無理矢理に解いて行なったら、「害」になり、「とんちんかんなこと」をするようになります。<生活>も無理矢理に間違って解いたら自ら滅びるから、何かをするとき、いつも先に祈って行なってこそ、うまくいきます。これが<生活>をよく解く、とても重要なことです。<自分の考え>を間違って解いたら、神様のことも誤解し、主のことも誤解し、御言葉も誤解し、兄弟のことも誤解し、多くのことを誤解して、「とんちんかんな考え」と「とんちんかんなこと」をするようになります。だから<考え>を正しくしなければなりません。

とおっしゃいました。

自分の考えを無理矢理に解いていることはないのか点検してみたら、「~だからこれができない、あれができない」とできていないことを合理化している自分を発見しました。

間違った考えでとんちんかんなことをしないためには、いつも先に祈って行なうことが答えですね!

摂理の御言葉には必ず答えがあるから本当に感謝です!!

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

きらきらママ

中国地方の田舎で生まれ育ち、大学生のときから結婚するまで10年間関西で過ごし、結婚を機に関東に住むようになりました。 田舎の方言と関西弁と標準語を使い分ける(?)トリリンガルです。 今は双子育児に奮闘中! 目指すは天国のような家庭。御言葉を実践しながら毎日挑戦です!
アバター

最新記事 by きらきらママ (全て見る)