英語のできない文系、Riccaです。
文系なのに英語ができません。
(英語ができないというよりは、
国語以外できないという方が正しいかも)

高校のときの英語の先生には、
「なぜ国語ができるのに、
英語がそこまでできないのかわからない」
と言わしめました。
たぶん、英語の勉強の仕方がわかってないのです。

 

でも。

 

私、なぜか外国人に話しかけられます。
道を訊かれます。
海外に行っても現地の人に訊かれます。
今日も新幹線の中で
席が空いているかどうかを尋ねられました。

 

なぜ、私( ゚д゚)

 

たどたどしい英語で答えます。
言っていることさえわかれば
伝えたい想いはあれど、
伝わらなかったことも多々あります。

そして結婚後、
親戚にアメリカ人がいるようになり、
やりとりには英語も必須です。
「英語できません」と言ってますが、
四大まで出ていてこのレベルってのは
恥ずかしすぎます。

 

やはり(勉強)方法が大事です。

英語…天敵です。
本音はできるようになりたいです。

「うまくいかなかったら、方法を変えなさい」

学生の頃の私に伝えたい先生の箴言です。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

Ricca

摂理に来て12年、家庭をもって4年、2歳の女児がいる新米ママです。思い通りにできなくて自分にイライラしちゃうこともある、フツーの人です。好きなものはチーズ、グレープフルーツ、固めのプリン、ビターチョコレート、御言葉。これまでの人生、器用貧乏で専門性に欠けるのが悩み。
アバター

最新記事 by Ricca (全て見る)