いつも育児に家事に、
人によってはお仕事も、
皆様、お疲れ様です。

私は結婚を機に
札幌から横浜に引越だったので、
前職を辞めてこちらに来ました。
それから仕事をしていません。

 

経済的にも楽なわけではないですが、
私が専業主婦を選択したのは、
子どもが小さいうちは特に
子どもをしっかり育てたい
という夫婦共通の想いが
あったからです。
両家の母たちも専業主婦だったので、
その影響も大きいかもしれません。

専業主婦は優雅なイメージがあったけど、
実際はそうでもありません。
子どもにも家事にも振り回されますし…
自分の個性としては、
正直育児より仕事の方が楽
…です。
子育て大好き!な方が
本当にうらやましい限りです。

 

自分で育てる のは、
私にとっては
相当な覚悟がいりました。

最近までなかなか
覚悟ができなかったように思います。

子どもの基礎を形成する
大切な時期を
自分が一番接して過ごすということは、
子どもの基盤を
私がつくるということになり…
それを考えると、
あまりの責任の重さから
逃げたくなりました。
(今でも逃げたくなることも…)

 

でも今は、
誇りを持って育てたいと
思っています。

まだまだ始まったばかりの育児ですが、
子どもが大きくなったら
小さいころ一緒にいてくれてよかった
と思ってもらえるような
時間を作れたらいいなと思っています。

自分の理想とする育児からは
実際程遠いですけど…
まだ経験値は2年だということも忘れずに、
これから1段1段上って行きます。

 

「飛躍はない」by鄭明析牧師

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

Ricca

摂理に来て12年、家庭をもって4年、2歳の女児がいる新米ママです。思い通りにできなくて自分にイライラしちゃうこともある、フツーの人です。好きなものはチーズ、グレープフルーツ、固めのプリン、ビターチョコレート、御言葉。これまでの人生、器用貧乏で専門性に欠けるのが悩み。
アバター

最新記事 by Ricca (全て見る)