摂理ママのあっこです

あっこファミリーが
東京のお台場から車で30分ほどの
レストランのテラスで
夕食を食べていたら

「どどん どどん」と
地響きのような音

「雷かな?」

雷にしては長く続く

定期的に
「どどん どどん」
「どどん どどん」

そのうちにヘリコプターが
何機も頭上を飛んでいる音がする

「ひょっとして何かの砲撃練習?」

最近、不穏だったし・・・・

思わずスマホでネットの
ニュース速報を見たけれど、
何も出てきてない

なんだろう

チタちゃんが
「そういえば公園に行った時に、
そばにいた小さい子が
お台場の花火に行くとか言ってた」

「え?花火?まだ5月だよ??」

ネットで調べてみたら、
東京のお台場で
今日、花火大会があると書いてある!

2017年の東京の花火大会のスタートとして
今日開催される「スターアイランド」

花火と音楽を組み合わせた
未来型エンターテイメントショーとして
注目を集めているらしい

全く知らなかった(汗)

砲撃練習だと思って
どきどきしちゃった(苦笑)

食事を急いで食べ終わり、
ダメ元と思いつつ
レストランのあるビルの屋上に行ってみたら
お台場の花火が見えた!!

時折、音楽も聞こえてきます

「音楽がここまで聞こえるなんて、
相当大音響なんだろうね」

「これってお台場にいたら、
音楽と花火の音でうるさいだろうね〜。
きっとすごく(人も)混んでるしねぇ。
ここは静かだから、よかったねぇ」

大きな音と
人ごみが嫌いなうちの子たち、
すいている静かな屋上で
花火を満喫して喜びました

そのうち、
子供たちは、花火に合わせて踊り出し、
「どどん どどん ぱらぱらぱら」
と歌いながら

右に飛んだり、左に跳ねたり
地面に倒れたり
暗闇の中で超盛り上がって、
自己流の花火ダンスを踊る子供たち

親ばかながらとっても可愛い。

きっと神様が見ても、
とっても愛らしく感じてくださったでしょう

5月の屋上は肌寒く、
あっこママは鳥肌が立っていたけれど、
子供たちは汗をかいていました

寒い寒いと震えながら
長時間みた花火

「花火はとてもよかったけれど、
やっぱ花火は夏だよね〜。
5月はちょっと早いよね」

さて、
うちに帰ってきてから
明日の主日献金を準備、

二人とも今日見た花火の絵を
書ました

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)