[鄭明析牧師による主日の御言葉から]

『ほかのところにもっとよい御心がある。

  神様の前に進み出る時は感謝と愛で進み出なさい。』

[御言葉]  鄭明析牧師

[本 文] ローマ人への手紙8章18節

『わたしは思う。<今のこの時の苦しみ>は、<やがてわたしたちに現されようとする栄光>に比べると、言うに足りない。』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<自分がちゃんとやってもだめな時>があります。

繰り返してやらなければならないこともあり、責任分担を果たせなくてそういう時もありますが、それが御心ではなく、ほかのところにより良い御心があってだめな時もあります。

神様はいつも「もっとよいもの」でくださるために、人間の考えと違って、「もっとよいもの」でしてくださいます。

人間は「神」ではなく、「分からない壁」にぶつかります。

だからいつも神様を深く信じて、神様に委ねて、一緒にやれば、神様は人間の考えよりもっとよく、もっとすばらしく行なわれから、神様を100%信じて<祈りと実践>で投資する皆さんになることを願います。

--------------------

なんで、うまく行かないんだと思うことありますよね。

そのことにも理由があることを神様が教えてくださいました。

大事だと思うことは最後まであきらめずにやらないといけませんよね。

そして、何よりも自分一人でしているんではないんだと言うこと。

また、より良くなるようにと御心を置いてくださっていること。

心強いですし、感謝ですよね。

神様が共にして下さっていること。

今日、紹介しましたように・・・

100%信じて<祈りと実践>で投資することを願います。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)