今、大阪では「バベルの塔」展が開催されています。

皆さんは行かれましたか?

僕自身、たまたま、地下鉄の駅の構内でポスターを見つけて知りました。

皆さんは気になりませんか?

僕自身、聖書に書かれてありますし、

今回、展示される絵の方は有名なので知っていましたが、

ボイスマンス美術館所蔵でブリューゲルと言う方の作品であることを

駅に置いてあった、パンフレットで初めて知りました。

あるいは聞いていたけども、忘れていただけかもしれませんが・・・

まぁ、覚えていないことは知らないことと一緒ですよね!

他にも

誘惑に揺れる人間が迫られる「人生の選択」を描いた作品や

ヒエロニムス・ボスと言う方の画風をまねて、当時の画家の人たちが

描いたモンスターの作品もあるようです。

僕は気になってしまって、行こうかと考えています。

皆さんも気になりませんか?

「バベル」の意味はご存じですか?

「混乱」ですよね。

人が

「町と塔とを建てて、その頂を天に届かせよう。

そしてわれわれは名を上げて、全地のおもてに散るのを免れよう」

(旧約聖書 創世記11章より)

と塔を立てるのを見て、神様が思い上がった人間を裁かれたところですね。

今の時代、言葉は通じませんが、様々な機器をとおして、

意思疎通ができるようになりました。

こんな時代だからこそ、神様の声に耳を傾けて、その声に

聴き従い生きないといけないのではないでしょうか?

自分本位の生き方ではなく、神様を愛し、隣人を愛して生きる人生を

生きることで、平和を成して行きたいです。

「バベルの塔」展がどの様な展覧会かわかりませんが、

絵画を見ることをとおして、自分自身が慢心していないか?

自分本位の生き方をしていないか?

様々なことを悟る機会になればと思います。

(「バベルの塔」展パンフレット)

ボイマンス美術館所蔵ブリューゲル「バベルの塔」展

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)