こども・子育て

摂理の小学一年生!毎日ハプニング。成長も一歩づつ。


小学1年生になった、娘みい。

娘みい「給食おいしかったよ。おかわりしたよ」

結構もりもり食べているようです。

担任の先生も子供たちの成長と自立のため

最善を尽くしてくださっているのが伝わってきて

本当に感謝です。

 

今日は、帰りに先生とちらっとお会いしたのですが、

先生「今日は、みいちゃん忘れ物が多かったんですよ」

と言われました。

娘みいも、少し悲しそうな顔つき。

ひろこママ(あ!!!昨日は点検一緒にしなかったなぁそういえば。)

ひろこママもうっかりサポート不足だったことに、

気づきました。

 

 

昨日は家に帰ってきて、

娘みい「明日は音楽があるから絶対わすれないように

音楽の教科書入れておかないと」

と言って、教科書を自らランドセルへ。

ひろこママは、(おおしっかり自分でできるようになったのかな)

安心してしまい、持ち物チェックを一緒にするのを忘れていました。

 

さんすうを一式忘れたそうで、さんすうの授業はなにもしないで

見ているだけの時間を過ごしたとのこと。

娘みいは、とっても悔しかったらしく

今日は、帰ってきてすぐに授業中できなかった部分を

やって、明日の教科書の準備をすぐに済ませました。

 

 

私のサポート不足というのもありますが・・・

本人が、忘れ物をしたことで悔しい思いをしたので

『次は絶対に忘れ物しない』という気持ちが強くなったようです。

自分で気をつけて、自ら行なうという力が少し増しました。

時には、失敗もありますが、

このように次の成功の糧にしていけるのはとても希望的です。

摂理で鄭明析先生から教えていただいた御言葉でも

落胆しないで

とありますが。

子供のこの切替の早さは目を見張るものがあります。

落胆するどころか、次はどうしたらうまく出来るかを

すぐに考えて行動します。

 

一歩づつ、自立していくのだなと感じます。

担任の先生とは、毎日連絡帳を通じての文通のようになっています。

連携して、サポートできることに感謝です。

とっても素敵な先生を神様は担任にしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 


ABOUT ME
ひろこママ
ひろこママ
佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* 22歳の時に高校の同級生に紹介され、摂理で聖書を学ぶようになる。 宗教大嫌い、神様も認めてなかったけど、摂理の御言葉が面白くて教会にも通い始める。 同じ信仰を持つパートナーと出会い結婚☆ 家族で摂理の教会に通っています。 背が高くて優しいごうパパ☆元気いっぱい小学6年生みいちゃんの三人で賑やかに過ごしています。 6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。 お弁当・料理ネタ多め。