つれづれ日記

子供と私、どっちが神様に近い!?


ちょっとご無沙汰しました、

摂理ママのあっこです

さて、問題です

あなたは、直前まで仲良し友達数人と一緒でした

いつも通りお茶に行くつもりで

一人だけトイレに行って戻ってきたら

もう誰もいませんでした

さて、そんなとき、あなたはどう思いますか?

 

 『きっと今日はお茶行かないんだろう』(ちょっと諦め)

『あれ、なんで置いてっちゃったんだろう』(ちょっと悲しみ)

『えー、私のこと、忘れちゃったかな』(ちょっと疑い)

『私とお茶したくなかったのかも』(ちょっとひがみ)

『ひっどーい、待っててくれないなんて』(ちょっと怒り)

『ふーんだ、私抜きで楽しくやればいいんだ』(ちょっと嫉妬)

 

その時の精神状態で変わりますが

私は、きっと、瞬間、上のどれかの考えが浮かんできます

ポジティブな考えはしないと容易に想像がつきます

 

 

さてさて、

摂理ママ あっこの幼稚園生の息子くん

いつも幼稚園の帰り道に

友達5〜6人と一緒に近くの公園でひと遊びします

 

この前、門を出たら

誰もいませんでした

 

 

その時の彼のセリフ

『あれ、みーくんは?みんなは?(しばし沈黙)』

…….

…..

 

 

『わかった、先に行って、ぼくを公園でまってるんだ!!』

とっても嬉しそうにダッシュで走り出しました

公園の途中の道で待っていた友達たちに合流、

楽しく遊びました

 

 

諦め、ひがみ、悲しみ、疑い、怒り、嫉妬

そんなものと無縁な我が子の姿を見て

自分の心、考えの汚さを感じました

 

 

<2015年5月14日木曜日の明け方の箴言>

<人間の違い>は何か。「考えの違い」だ。

神と人間が違うところがあるが、(中略)一番大きく違うものは「考え」だ。

 

 

 

うーむ、、、

40代の大人の私の考えよりも、幼稚園生の息子の考えが

神様にはるかに近いです

神様と同じ考えで生きたい

 

あっこ

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(10歳)と幼稚園生の息子(6歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり)

関連記事

  1. つれづれ日記

    科学者

    私が学生のとき、当時の指導教官に勧められとても大切にしている本があ…

  2. つれづれ日記

    パパの出番

    パパの出番と言えば…子どもと一緒に遊ぶこと!週末に子供たちを連…

  3. つれづれ日記

    退職

    昨日をもって、4年間勤めた会社を退職しました!たくさんの想い出が詰…

  4. つれづれ日記

    溜めてはダメです。

    月曜から金曜まで。この頃は特にパパが忙しく、パパの育児参加を全く…

  5. つれづれ日記

    メロディーのあるお祈り

    『讃美はメロディーのあるお祈りだ』(by鄭明析先生)&nbsp…

  6. つれづれ日記

    娘の箸の使い方

    私は小学校6年生まで箸の持ち方がおかしかったのです。でも特に不自由…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

  1. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその2【共同ブログ】
  2. つれづれ日記

    後輩の結婚式
  3. 摂理の結婚生活

    結婚記念日
  4. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
  5. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚-幸せな家庭生活を目指して-
PAGE TOP