つれづれ日記

幼稚園バザーとえひめ丸、意外な共通点


摂理ママのあっこです

昨日、息子の幼稚園で
バザーの献品についての掲示を見ながら、
ママ友との会話、

ママ友「うちはお茶とお菓子を献品したのよ」
あっこ「あれ、食べ物もいいんだっけ?前からそう?」
ママ友「そうよ」
あっこ「えーーー、気がつかなかった」
ママ友「うふふ、思い込みってあるよね」

バザーの献品の掲示は
4回(娘3年間+息子年少)もあったのに、、、

5回目(息子年中)にして、
食べ物についての記載に
初めて気がつきました(苦笑)

IMG_6316

ママ友は「思い込み」と言いましたが、
あっこママが考えたのは
もっと深いことでした

 

 

2015年9月29日 鄭明析牧師の明け方の箴言より

<考え>が見る。<考え>の目だ。
<考え>がはっきりしていてこそ、正しく見て、聞く。

 

 

摂理の御言葉では
考えについて、たくさん話されます。

人は目で見ているようですが、
考えで見ています。

目に入っていれば見えますが
脳で「認識」して
初めて「見た」と言えます。

IMG_4555
こんな話を聞きました。

15年前、
ハワイ、オハフ島沖で
高校生が実習中だったえひめ丸に
アメリカ軍の原子力潜水艦グリーンビルが
急速浮上、衝突し、えひめ丸は沈没、

高校生4人を含む9人が亡くなり、
生存者のうち9人がPTSDと診断されました

休暇中でゴルフをしていた森喜朗首相が
事故の一報が入っても、
そのままゴルフ場にとどまったことを
マスコミが取り上げ、世論の避難をあび、
森首相は、内閣総理大臣を辞職しました。

 

グリーンビルのソナーには
えひめ丸の船影が写っていたにも関わらず、

グリーンビルはそのまま浮上し、衝突、
えひめ丸の船体は
はげしい衝撃でくの字に曲がったそうです。

その後のアメリカ軍の対応などにより
かなり深刻な事態まで発展した事件でした。

グリーンビルは
意図的にえひめ丸を攻撃したのではなく、
同乗していた民間人の対応などにより
えひめ丸を「認識」していなかったようです。

ソナーに船影が写っていたということは
目では見えていたはずですが、
そのまま浮上したということは、
「認識」まで至らなかった

つまり、考えの目で見えていなかった
ということになります。

 

バザーのお菓子レベルでは済まないことが、、、、

考えの目をどのように使うか
それが
その人の運命も
周りの人の運命も
大きく変えます。

あっこ

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(10歳)と幼稚園生の息子(6歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり)
あっこ

最新記事 by あっこ (全て見る)

関連記事

  1. つれづれ日記

    怖い猫

    息子が「怖い猫描いてみてー」と言ったので、怖い猫を描いてみた。その…

  2. つれづれ日記

    仕事を行なう精神

    新しい職場になって数ケ月が経ちました。私の仕事は営業職です。…

  3. つれづれ日記

    たかが一分、されど一分。あなたはこの一分をどのように使いますか?

    一分。短いようで、実は長い。長いようで、実は短い。…

  4. つれづれ日記

    アレルギー対応(卵・乳製品不使用)おやつに挑戦

    翌日の子供たちのイベントのためおやつを作りました。はじ…

  5. つれづれ日記

    分かったら、考えも行動も変わる!〜お掃除編〜

    分かったら、考えも行動も変わる!今週のテーマです。部屋…

  6. つれづれ日記

    おいしい紅茶

    私は母の影響で昔から紅茶党です。特にオーソドックスなセイロン茶のミ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

  1. 摂理の結婚生活

    ちょっと気になる摂理の結婚!祝福・結婚式〜私の体験談〜
  2. 摂理の結婚生活

    結婚のお祝い
  3. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
  4. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその2【共同ブログ】
  5. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその3【私は幸せです】
PAGE TOP