どうもこんにちは。

徳島だよりのお時間です。

異常な暑さが続く今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?

私も最近は毎日のように仕事で現場に出ているので、暑さに悶え苦しんでいるところです。

そんな過酷な仕事ですが、私には職場での楽しみがあります。

それは、昼休みに職場の人とやる卓球です☆

実はうちの職場には卓球ができる部屋があるのです。

そこでは毎日昼休みに熱い(?)卓球が繰り広げられています。

私は元々テニスをやっていたこともあり、ラケット競技は大好きです。

鄭明析先生も、たくさんスポーツをされてきました。サッカーやバレーボール、野球、テニス、卓球、、、

はあ、いつか先生と一緒にスポーツをやりたい!

その時のための練習も兼ねて、私は毎日のように職場で卓球をするようになりました☆

しかし、職場の卓球場に集う人たちは、みんなかなりの卓球玄人です。

いくらテニスをやっていたとしても、私は卓球に関しては初心者。

なかなか普通に戦っても勝てません。

何よりまず相手の強打を取れない…

どうしたら強打を取れるんだろうと考えた時に、昔聞いた御言葉を思い出しました。

「駄目なら、方法を変えてやりなさい。」

そうは言っても、一体どこを変えればいいんだろう。

そんな時ふと、前のオリンピックで卓球の中継を見ていた時のことを思い出しました。

攻撃する側の選手は卓球台の近くで打つけど、防御する側の選手は卓球台から離れた位置にいる。。。

そうだ!相手の強打を返すには、台から離れた位置で構えればいいんだ!

それを意識してやった時に、相手の強打をいままでよりも劇的に返すことができたのです。

卓球仲間の玄人にも、「ごっついうまぁなったなぁ。よう返すわ。」と言われました☆

(すごく上手くなったよ。よく返すね。という意味です。)

何をするにも、御言葉を意識してやってこそ上手くいくと感じています。

これからも神様と共に楽しく卓球していきたいです。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
義高(よしたか)

義高(よしたか)

徳島県で働く地方公務員です。 大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。 趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。 基本的にのんびりまったりとした人間です。 最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。 摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!
義高(よしたか)

最新記事 by 義高(よしたか) (全て見る)