つれづれ日記

梅雨明けともやもやした心


6月29日、関東甲信越地方が梅雨明けしましたね

 

1951年の統計開始以来、6月の梅雨明けは初めてで、

関東地方は、空(から)梅雨による水不足も心配されています

 

いきなり暑い日が続いて、食欲が減退したり、

体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

道を歩いていても、午後になると

抱っこされている赤ちゃんも

自転車に乗っている幼児たちも

ぐったりして眠っていて、

大人もかなりダメージがきています

 

体が暑さに慣れるまでしばらくかかると思うので、

うまく休みつつ、体の調節をしながら

過ごせるといいですね。

 

(↓梅雨明けした日の夕方、意味がありげな雲がたくさんありました。お魚?飛行船?)

 

あっこママも体調を崩してしまい、

肌の調子も悪く、目が腫れ上がっています

あっこをご存知の方、

会ってもびっくりしないでくださいね(^_^;)

 

同じタイミングで、

思いがけない人から言われた言葉で

心がもやもやしている日々が続いています

 

何気なく発した言葉が

相手にこれほどダメージを与えているとは

言った本人は気がついていないと思います

 

気持ちがもやもやしていたら、

体調もさらに悪くなってきました(^_^;)

 

こちらも言い分があって、

頭をぐるぐるしているけれど、

ぐっと我慢しているうちに

心が疲れてきてしまいました

 

こういうときどうすればいいか?

 

考えないようにするしかないです。

 

でも、

考えないようにしても、

頭が勝手に考え始めている。

気がつくと、心が悲しくなっている

 

そういうときは、

感謝しましょう

 

いままで、神様が、主が、

自分にしてきてくださった経緯を

思い出し、考え、

心が感謝でいっぱいになるとき、

考えが完全に転換します

 

神様を信じて生きていても、

いいこともあれば

悪いこともあります。

 

神様は、神様を信じるからといって、

何も問題が起こらないようにされるわけでは

ありません。

 

問題にぶつかった時に、うまくいかない時が

自分を試される時、

いま、何が大事で、

自分が何が足りなくて、

何が捨てるべきものか、

深く考え、見分ける時です

 

心も体もかなりつらい状況だからこそ、

今すべきこと、

深く考えること、

主を考えることをしていきます

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(10歳)と幼稚園生の息子(6歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり)

関連記事

  1. つれづれ日記

    素直に「ごめんなさい」が言えること

    最近、ママが怒っているのがわかると、謝るようになりました。そし…

  2. つれづれ日記

    蝶のように、いつか空の彼方へ

    摂理ママのあっこです夏も近くなりうちには住人が…

  3. つれづれ日記

    はじめての乗馬

    こんにちは。みいちゃんです。きのうは、はじめて乗馬をしました。…

  4. 摂理おうちごはん・レシピ

    神様と過ごした冬休み

    摂理ママのあっこです昨日、チタちゃんの小学校とトラ君の…

  5. つれづれ日記

    大人も楽しめる!!江ノ島水族館のイルカショー〜ドルフェリア〜

    江ノ島水族館へのアクセスゴールデンウィークを江ノ島で過ごしている我…

  6. つれづれ日記

    自分の限界と先生のスゴさ

    JUGEMテーマ:日記・一般こんにちは摂理幸せ女性(HPL)あっ…

Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

168人の購読者に加わりましょう

  1. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
  2. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその3【私は幸せです】
  3. つれづれ日記

    後輩の結婚式
  4. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚 〜あっこママの体験談
  5. 摂理の結婚生活

    ちょっと気になる摂理の結婚!祝福・結婚式〜私の体験談〜
PAGE TOP