つれづれ日記

カブトムシ、羽化の瞬間を目撃!(羽化の動画付き)


我が家の玄関には、

カブトムシの飼育ケースが3段積み重なっている

 

幼虫たちの住居タワーだったのが、

気がついたら、蛹(さなぎ)の住居棟に変わっていた

一部、成虫になったのもいるが、

まだ土の中にいるので、蛹タワーということで(^_^;)

 

(↓蛹室を覗き見る。羽化前日まで、茶色い蛹、一部が黒くなってきた)

おととい、風邪で学校を休んでいたトラ君が

「あ、動いてるよ」

 

飼育ケースの側面から見える茶色いはずの蛹が

真っ白になって、ゆっくり動いている。

蛹から脱皮している最中。

 

(↓蛹室の一部が見え、そこから脱皮中の白いカブトムシが見える)

トラ君「すごーーーい」

あっこママと一緒に飼育ケースにかじりつくトラ君。

 

白いお腹が見えたり、

中の柔らかい羽が見えたり、

白い背中の継ぎ目が見えたり、

どれも真っ白で、見た感じやわらかい

 

でも、手(足?)だけは黒い(なぜ?)

 

(↓あっこママのインスタより。チリチリはトラ君が鳴らしている鈴の音 笑)

 

学校から帰ってきて、

脱皮して少し茶色くなってきたカブトムシを見て、

チタちゃん「うわー、すごい!気持ち悪いけど、すごい!」

 

昼には白かったカブトムシ、

夕方には茶色くなり、

翌朝には真っ黒になっていた

 

(↓蛹室、真っ黒い足と黒い体が見える)

トラ君「これで、普通のカブトムシになったね」

 

チタちゃん「すごいね。生命の神秘だね」

その大人びた表現に思わず笑ったら、

チタちゃんに怒られた(笑)

 

羽化の瞬間を見ることができてよかった。

 

神様が都会育ちの子供たちに

万物を通して、

見せてくださった神様のスゴ技だった(笑)

 

あっこ

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり

関連記事

  1. つれづれ日記

    傘にワイパー

    幼稚園年長のトラ君は電車や車が大好き!…

  2. つれづれ日記

    料理教室に参加 〜同じ目的に向かう仲間たち

    摂理のあっこママです先日、小学校のママ友と…

  3. つれづれ日記

    高松へ

    先日、仕事の関係でお隣香川県の高松へ出張でした。仕事といっても、セ…

  4. つれづれ日記

    アッサリと…

    今日はパパのリクエストによりたこ焼きパーティー!なぜタコパになった…

  5. つれづれ日記

    手作りのゴミ箱〜クラフトテープdeハンドメイド

    こちら手作りのゴミ箱。紙製のテープを使って編むんです。…

  6. つれづれ日記

    初夏の変化、赤ちゃんメダカたちの引越し!

    摂理ママのあっこです赤ちゃんメダカだけで50匹を超えた我が…

Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

168人の購読者に加わりましょう

  1. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
  2. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその1【お祈り】
  3. つれづれ日記

    後輩の結婚式
  4. 摂理の結婚生活

    結婚は異文化交流!?
  5. 摂理の結婚生活

    結婚して大変だったことは?
PAGE TOP