つれづれ日記

黒糖パン 〜小さな幸せ


「よし、今日のおやつは黒糖パンだ」

昨日の朝に感動がきました

 

子供たちは黒糖パンが大好き!

夏休みの旅行先で食べた黒糖パンが美味しくて、

それ以来、黒糖パンがお店に売っていると

買いたがります

 

でも、裏面を見ると、

けっこう添加物が入っているんだよね・・・

 

家で作ろうと思って材料を揃えたけれど、

秋は何かと忙しくて

作れませんでした

 

でも、今朝

「黒糖パンがおやつ」という感動が来たので、

ホームベーカリー(HB)で作ることにしました

 

さて、感動を実現するには、、、

・生地だけHBに作り、成型を子供と一緒にする

・最後までHBにお任せする

・生地作りから手でやる

(その他)黒糖蒸しパンを作る

 

さて、どれにしよう・・・

下に行くほど手間がかかり、

上に行くほど簡単です

 

生地だけHBで作り、成形をしたいけど、

やることも多いため、

 

結局、一番楽な

最初から最後までHBにお任せコースにしました

 

 

レシピはクックパッドのoNACHIKOoさんの

こちらのレシピ

 

子供たちが家に帰ってくる時間に合わせて

HBをセット、

あとはお任せ ♫

 

幼稚園から公園に遊びに行ったトラ君、

「家で黒糖パン作ったよ」というと、

 

「はしってかえろうよ!」と大喜び。

 

家に着くと、

「いいにおい!」

さっそくおやつで黒糖パンを食べました

 

そのうち、チタちゃんも帰ってきて

「いいにおいだね。黒糖パン?」

なんでわかるんだろう。

 

はちみつもバターも何もつけず、

ほんのり甘い黒糖食パン1斤は

あっという間になくなりました

 

チタちゃんが出かける前の束の間の時間、

黒糖パンで幸せな時間になりました

 

神様、感動をくださって

ありがとうございました

 

 

 

あっこ

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(10歳)と幼稚園生の息子(6歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり)

関連記事

  1. つれづれ日記

    親の理想の子どもに育てるには

    子育てをしながら、大小を問わず、「子どもにはこうなって欲しい」と…

  2. つれづれ日記

    Happy Birthday☆

    ハレルヤ!お久しぶりです、Riccaです。今日は…自分で言うのもな…

  3. つれづれ日記

    母の日メッセージ

    母の日。当日電話できなくて、遅ればせながら、本日、母と電話…

  4. つれづれ日記

    ケロリン発祥の地 富山県から思い返す「銭湯」と御言葉

    先週は久しぶりに富山県富山市に出張でした。北陸新幹線が…

  5. つれづれ日記

    初恋

    子育て奮闘中のまりもです。子まりものまーちゃんは日々成長中。…

  6. つれづれ日記

    分かったら、考えも行動も変わる!〜お掃除編〜

    分かったら、考えも行動も変わる!今週のテーマです。部屋…

Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

167人の購読者に加わりましょう

  1. 摂理二世/子供・子育て

    家族旅行!アイスクリーム発見
  2. 摂理二世/子供・子育て

    いよいよ新年度。今年の担任の先生は?
  3. つれづれ日記

    心の平安、心の天国
  4. つれづれ日記

    お正月
  5. つれづれ日記

    台風とママ友と10歳男子
PAGE TOP