つれづれ日記

間違い


子育て奮闘中のまりもです。

さて、前回心身に限界をきたして新幹線に飛び乗ったまりもですが

果たして無事実家につけたのか?!

 

はい^^

 

まーちゃんは予想以上にぐずることもなく

すんなりと実家にたどり着くことができました^^

しかし途中、子連れということでいろんな人が助けてくれたのも

とても大きかった気がします。

特に周りの席の人が何気無く気遣ってくれて

帰りの新幹線ではまーちゃんが後ろの方を覗き見てるなあと思ったら

斜め後ろで小学生ぐらいの男の子がまーちゃんに顔芸をしてくれてたり^^

多目的室が障害者の方の乗車で使えなくて授乳ができなくて困っていたら

乗務員さんが乗務員室に連れて行ってくれたり

地元のローカル線でも、ピアスをいっぱいした男子高校生が

すぐに席を立って譲ってくれたり

なんだかすごく心が温まりました。

子連れだと大変なことも、もちろんありますが

子供のおかげで人の良いところに触れる機会も、もらっている気がします。

 

さて、そんなこんなで実家に帰り着いたまりも

おじいちゃんおばあちゃんはまーちゃんの訪問に大喜び

しかし、まりもがどうしてわざわざ帰省したのか

夜が訪れ明らかに・・

 

そう

 

今だに寝ないんです(TT)

 

しかも最近は寝付けなくて大暴れ

ひどい時は何しても泣いて1〜2時間も暴れまくる

すごい体力(T▽T)

ママはついていけないのよー

 

その日も案の定、23時を過ぎて始まりました

むしろいつもより早くて助かる(T▽T)

(いつもはこのピークが1時とか2時とかに来る。もちろんそれまでも寝ないのでまりももずっと寝れない・・)

 

また始まった・・

と若干うんざりしてしまいながら

途方に暮れつつあやす。

 

実は生まれてすぐもこんな感じの時期があり

おばあちゃんがうまく寝かしつけてくれていたこともあったので

ちょっとそれを期待したこともありました

せめて一人じゃないだけでも・・

毎日一人でこれに耐えるのは結構メンタルしんどいの・・(TT)

 

泣き声でおばあちゃん(まりも母)登場

 

早速代わってあやしてくれるも

 

効かない!!!

 

やっぱダメかーー(><)

 

まりも母もすごい勢いに多少びっくり

仕方なく受け取り、いつもの通り頑張ってあやし続ける

ああ、またこれが続くのか・・・

若干ブルーになるまりも

 

その時、まりも母が大笑い

まりも「?!」

まりも母「いやーおとなしい子だと思ったけど、やっぱり男の子だねー

泣いちゃうのねー、よく泣くねー(笑)」

 

そうか!笑っていいのか!!

 

なんだか目からウロコの瞬間でした。

 

そしてなんとか30分で試合終了。今日は早かった(TT)

まりも母「この勝負、ママの勝ちね」

 

そう言い残して去るまりも母

そして廊下で声がした

まりも父がまりも母と話していた

まりも父「大丈夫なのか?」

まりも母「大丈夫。ママは最強なのよ」

 

暗い部屋にそっとまーちゃんを置きながら

その母の言葉がじんと胸にしみた。

 

そのあと祈りながら

いつのまにか、泣き止ませられない自分を母親失格のように責めて

自信を失っていた自分に気づいた

 

泣く時は泣く

母親でも泣き止ませられない時はある

でも、母親は最後まで共にする

 

気持ちが楽になったのがわかった。

ああ、いいんだ

私、大丈夫だ

 

そのあと続けて祈った

自分の中で何がこんなにも苦しかったのだろう

 

生活のリズムが少しづつできるに連れて

ルーティーンのような毎日に疲れていた

離乳食も始まって

毎日、家事と離乳食作りとそれを食べさせて、また家事をして遊んで

気づけは夕方でお風呂に入れて寝かしつけて

1日が終わる

子供にしっかり向き合って過ごすことは大事だけど

二人だけの狭い世界で一日が終わることにも疲れてきていた

 

そうか

倦怠だ

 

倦怠に陥ってはいけないと御言葉でも教えてくださっていた

だからいつも新しくしなさいと

鄭明析先生の姿が思い出された

いつも神様の前に新しい姿、新しい挑戦

神様を退屈させない

むしろ日々限界を超越しながら感動させる姿

 

ああ、答えはすでにあったんだ

私の考えが間違っていたんだ

毎日を退屈にしていたのは私の認識観だ

毎日が同じだという間違い

1日として同じ日はない

 

静かに眠っているまーちゃんを見てみた

この子にとって同じ日は1日もない

今日もどれだけ新しい日だったろうか

毎日が新しいことの連続

この世に触れてまだ1年にもなってない

この子は毎日をどのように感じているんだろう

必死で今、吸収しているんだろう

私にとって当たり前になってしまったことも

この子には本当に衝撃で新しいのだ

そして、私もそうやって吸収してきたのだ

 

神様についても

信仰についても

 

まだまだ

新しいことがたくさんだ

世界は新しさに日々溢れている

神様の創造された美しく神秘的で雄大な世界

なんて奥妙なことか

 

一つ一つ知って

享受していく喜び

 

忘れてしまうことを教えてくれる

こういう毎日を大切にしないといけない

 

久しぶりに力が抜けて

眠る我が子の寝顔をゆっくり見てみた夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
まりも

まりも

人生にさ迷っていた大学院時代に北の大地で摂理に出会い、散り散りだった日々がまりものように丸くまとまり始める。 その後、仕事で首都圏へ。 湖に帰りたいと泣きながら激務によりいっそう練達され、大分美しい球状に近づいてきた。 近年、暑さに弱いのに日本有数の暑さを誇る地に嫁入り。負けじと光合成に励み、子まりもを増殖。 現在は阿寒湖のように懐広い夫と共に子まりも、まーちゃんの育児に奮闘中。
まりも

最新記事 by まりも (全て見る)

関連記事

  1. 聖書・御言葉

    梅干しとイオンモールと、脳がする錯誤

    摂理ママのあっこです先日、摂理のメンバーの家にお邪…

  2. つれづれ日記

    ブログ

    大変です。ブログを書く夢を見ました。ゆるりと更新する個人ブログに…

  3. つれづれ日記

    蝉の大合唱〜時〜

    蝉たちが大合唱。長い間土の中で、じーっとこの時を待っていた蝉た…

  4. つれづれ日記

    過去よりシリーズ 「問題」

    仕事でいらいらしたり、投げ出したくなったり、自分の矛盾から逃げたりする…

  5. つれづれ日記

    楽しかった家族旅行も、いよいよ最終日

    家族旅行も、いよいよ最終日。今は、車で帰り途中。娘みい…

  6. つれづれ日記

    生姜であたため生活

    摂理ママのあっこです低体温で冷え性の私、寒い時期は色々工夫…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

  1. 摂理の結婚生活

    結婚して大変だったことは?
  2. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚-幸せな家庭生活を目指して-
  3. 摂理の結婚生活

    結婚は異文化交流!?
  4. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその3【私は幸せです】
  5. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
PAGE TOP