聖書・御言葉

自分の心を空けること


自分の心を空けて行うことについての箴言。

 

『自分の心を絶対に空けて、自分の考えをなくしてしまえば、

神様と聖霊様が臨んで、自分にふさわしく行われる』

【チョンミョンソク牧師 明け方の箴言】

 

先日、仕事をする中で、
この箴言どおりに神様がふさわしく行ってくださったことを体験しました。

 

とある水曜日の出来事ですが、その日は一日アポイントがない日でした。

自分でどこに行こうかあれこれ考えた上で、神様にお祈りして尋ねてみました。

 

「神様、今日は予定が決まっていません。
どこかに行こうとあれこれ考えましたが、どこに行けばよろしいでしょうか。
案件に繋がるような仕事をしたいです。
また、今日は水曜日なので、夜の礼拝にも参加したいです。
全てがうまくいくように導いて下さい」

このように祈ってから、アポイントの電話をかけました。

 

当日だと難しいかなという思いもありましたが、絶対によい方向に導いて下さると信じて何件か電話をかけたところ、
夕方アポイントを頂くことが出来ました。

 

アポを頂いたところに実際に訪問してみると、その日いい案件の話に

繋がることが出来ました(*^^*)

 

そして、その場所から教会はすぐ近くの場所だったので、

夜、無事に礼拝に行くことが出来ました(*^^*)

 

これは一つの体験ですが、仕事をする中でこのような体験をすることが多々あります。

 

神様と対話しながら仕事をすると、
とても楽しいし、様々なしるしを体験することが出来ます。

自分で考えるよりももっと理想的に導いて下さる神様です!

もっとよいものを一人一人に与えたいと考えるのが神様の考えです。

それだから、自分の心を空けなさいと仰るのだと思います。

 

心を空けなさいということは、自分では何も考えないということではありません。

 

「よりよい考えをくださり、より理想的に導いて下さい」

 

自分でもあれこれ考えるけれど、

神様に委ねながら行なうことが、自分の心を空けることなんだと仕事を通して学ばせて頂きました。

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
hiro

hiro

幸せな家庭をなすために日々奮闘中! 5歳の長男、2歳の娘の育児に励んでいます。 子供たちと共に過ごす時間とても楽しいです。 職業は医療機器の営業。 各地を駆け巡っています! 好きな食べ物は、鶏肉、餅、フルーツです♪

関連記事

  1. つれづれ日記

    子供のおやつ ♬ 安納芋マシュマロ

    はちみつを買うために行ったカルディで、「安納芋マシュマロ」を見…

  2. つれづれ日記

    驚くべき速さで仕事が決まりました!

    先週、子供たちが保育園に入ることになったので私も就活しますと宣言したの…

  3. つれづれ日記

    摂理/銀河、大人になったら何になりたいの?

    次男(当時)4才図書館で保育園のお友達…

  4. つれづれ日記

    お地蔵さんと呼ばれたひろこママ

    中学校の頃、ひろこママのあだ名は『お地蔵さん』またの名を『金魚…

  5. つれづれ日記

    仲良く、心を一つに 〜和睦の御働き

    摂理ママのあっこです今年の夏は摂理史に大きな御働き…

  6. 聖書・御言葉

    【聖句】ヘブル人への手紙4章12節〜心に刻む聖書の言葉〜

    今週はこの聖句を覚えます!ヘブル人への手紙4章12節という…

Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

168人の購読者に加わりましょう

  1. 摂理の結婚生活

    結婚は異文化交流!?
  2. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚 〜あっこママの体験談
  3. 摂理の結婚生活

    結婚して大変だったことは?
  4. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
  5. 摂理の結婚生活

    結婚のお祝い
PAGE TOP