つれづれ日記

子育てでつらいこと3つ(解決編)


子育てでつらいこと3つ(原因編)
に引き続き、今回は解決編です。

 

私が子育てでつまずいたことは

1.自分ではない他人(子ども)の
時間軸で動かなければならないこと。

2.さらに「1」の責任を求められること。

3.ママは「1」の状態なのに、
パパは自分の時間軸で動けること。

でした。

 

今日はこの解決編。

私が思う解決法としては、

1.パパと腹を割って
現状と解決法について話し合う

2.たまにはパパメインで育児してもらう

3.頑張っている自分を認め、褒める

の3点をオススメします!

 

1.パパと腹を割って
現状と解決法について話し合う

残念ながら、
パパは神様じゃないので
言わないとわかりません。
男性なので、特性的に
余計に言わないとわかりません。

ママが何がつらいのか、
どうして欲しいのか、
具体的にはっきり伝えてみる
(はっきりは伝えるけど、
優しく言ってくださいね)

ベストな方法は、
夫婦によって異なると思います。

私は自由時間が欲しい人なのですが、
最初は[ママ爆発→自由時間確保]の
繰り返しでした(汗)
でも最近は1~2週間に1度
パパが自由時間をくれたり、
ママが積極的に予定を入れて(笑)
自由時間を勝ち取ったりしています。

月齢にもよりますが、
がっつり自由時間があると
本当にいいです。
パパにもいつもより感謝できるし(笑)

それにパパが少し気遣ってくれるだけで、
もっと頑張れたりもするんですよ^^

 

2.たまにはパパメインで育児してもらう

ママは出かけるもよし、
休むもよしです。

ママはリフレッシュになって
また頑張れるようになるし、
パパは育児の大変さが
わかるようになるはず。

私の例ですが、
パパは掃除や洗濯など
家事を中心に手伝ってくれるのですが、
私は家事よりは
育児を手伝って欲しかった方です。

子どもさえ見ててくれれば、
家事だってもっと集中してできるし!
性格にもよるかもですが、
一気にやってスッキリするタイプの人には
オススメです。

さえぎられることなく
自分のペースでやれるってことが、
本当に大きかったりするのです。

 

3.頑張っている自分を認め、褒める

これ、大事です。
しかもこまめにやることが
ポイントです。

毎日、自分を褒める。
できれば声に出して、
自分にしっかり認識させる(笑)

うちは核家族で、
両家両親は健在だけど
かなりの遠方で、
助けてほしいときも
おいそれと呼べるわけではない状況です。
(ママ実家:新幹線で1時間半
パパ実家:新幹線で5時間)

近所とは言わなくても、
市内に実家がある人、
マジ羨ましいです。
遠方だと交通費もかかるし、
なかなか孫を会わせてあげられないし、
いろいろ大変?です。

それでも2歳半までなんとか、
保育園の一時預かりも利用せず
やってこれました。
たまにはお金をかけて
利用すればよかったのに
と本気で思いますが(汗)

でも
「ここまでとりあえず頑張ってきたな」
と自分を認め、褒めています。

決して育児向きの性格でもないのに、
時には一日中寝ながらでも、
とにかく娘と過ごしてきたな。

とか

2400gちょいの体重で生まれ、
「ちょっと小さめに育つかもしれない
(平均的な大きさにはならないかもしれない)」
って医師に言われたのに、
早くも標準になったなぁ。
…体重に至っては標準以上だけど。

とか、自画自賛してます(笑)

 

以上、いかがでしたか?
子どもを育てる以上、
ストレスフリーになるのは
かなり次元の高い話だなと思いますが、
ちょっとずつ工夫して
ストレスフリーを目指し、
快適な日常生活を送れたらと思います。

難しいときもあるかもですが、
また問題が起きたらリセット、
ちょっとずれたら修正って
その都度やっていくのが大きいですね。

育児している人たち、
ホント頑張ってますけど、
頑張ってる自分を認めつつ
また1歩2歩と進んでいきましょう~☆

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
Ricca

Ricca

摂理に来て12年、家庭をもって4年、2歳の女児がいる新米ママです。思い通りにできなくて自分にイライラしちゃうこともある、フツーの人です。好きなものはチーズ、グレープフルーツ、固めのプリン、ビターチョコレート、御言葉。これまでの人生、器用貧乏で専門性に欠けるのが悩み。
Ricca

最新記事 by Ricca (全て見る)

関連記事

  1. つれづれ日記

    維新胎動の地 山口県:長州志士から思い返す実践革命の御言葉

    先週は山口県→愛媛県の出張でした。久しぶりの山口県は「明治維新…

  2. つれづれ日記

    あっこファミリーを紹介します

    摂理ママのあっこです改めまして、あっこの家族を紹介します…

  3. つれづれ日記

    ごんぎつね 〜日本人の神様観

    摂理ママのあっこです夕食前、小学生のチタちゃんが教科書の音…

  4. つれづれ日記

    里帰り

    昨日、家族皆で実家に里帰りしてきました!母は、久々に妻と息子に…

  5. つれづれ日記

    雨上がりの街 〜神様の深い愛

    摂理ママのあっこです激しい雨が降った昨夜、昨日まで汚れ…

  6. つれづれ日記

    娘の箸の使い方

    私は小学校6年生まで箸の持ち方がおかしかったのです。でも特に不自由…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

  1. 摂理の結婚生活

    結婚は異文化交流!?
  2. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその3【私は幸せです】
  3. 摂理の結婚生活

    結婚記念日
  4. 摂理の結婚生活

    結婚って何?
  5. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
PAGE TOP