つれづれ日記

滋賀県長浜市:石田三成の精神「最期まで」


出張族、久~しぶりの更新になりましたが、今年も引き続き、
出張先から、主の精神を発信していきたいと思います。

今週は滋賀県長浜市に行ってきました。

 

JR長浜駅前にある「出逢い」の銅像(豊臣秀吉と石田三成の銅像)
(長浜市は石田三成ファンの間では聖地らしい)


関ケ原の勝者視点では、悪く語られがちな石田三成ですが、
三成公からは「最期まで」の精神を学ぶことができます。

三成公は、関ケ原合戦敗北後に捕らえられ、斬首の直前に柿を勧められたところ、
「体に毒だから」と断ったら、周囲に笑われましたが、次のように言ったようです。

「眼前に死を控えようとも、わしは最期の瞬間まで「生」にこだわり、毒を厭う。
死を恐れて申すのではない。ひとえに逆賊誅滅の志を達せんと思うがゆえである。」

(参考)石田三成が死の直前に語ったとされる名言

三成公は「最後まで」諦めない精神を実践し、「最後まで」豊臣家に忠誠を尽くした
武将ではなかったのでしょうか。

 

摂理の御言葉でも「最後まで」の精神を何度も伝えてくださってます。

【鄭明析牧師による主日の御言葉から抜粋】
——————————————————————————————————————
どんなことも最後まで行なってこそ完成するように、霊を完成させるためには、
肉が最後まで完全に行なわなければならない。
最後までです。「最後まで」の精神です。100%の信仰を持って、「最後まで」の精神です。
——————————————————————————————————————

長浜の地で、三成公から「最後まで」の精神を学んだ出張族でした。

最後、何故か長浜市の商店街に、堂々と立つケンシロウの蝋人形で終わります。

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.

うっちー

社会人デビュー後、仕事漬けの平日と合コンだけの週末に虚しさを感じた時、摂理に出会い、摂理序盤人生のイヤイヤ期を経て、導かれるまま気が付けば結婚。子供のイヤイヤ期を経て、自らのイヤイヤ期を悔い改めました。プレイングマネジャー職で日本全国を出張する出張族です。

関連記事

  1. つれづれ日記

    韓国料理と言えば

    石焼ビビンバ!!!本日食べたのは、石焼チーズビビンバ。…

  2. つれづれ日記

    レーシック

    某日。噂のレーシックを受けてきました。結果コン…

  3. つれづれ日記

    小学生の作品集〜水彩画〜

    少し前の作品ですが小学3年生みいちゃんのお絵かき作品。…

  4. つれづれ日記

    夏にぴったり!自然で美味しいおやつ

    暑い夏の帰り道、何かおやつを買いたいね〜と選んだものは…

  5. つれづれ日記

    メダカの赤ちゃん その2

    摂理ママのあっこです「メダカの赤ちゃんが生まれた」から引き続き…

  6. つれづれ日記

    毎日がワクワクする出会い!!摂理ママの朝カフェサークル

    昨日は、なつかしの摂理ママさんとの出会いに朝から大盛り上がりで…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

  1. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその3【私は幸せです】
  2. 摂理の結婚生活

    結婚のお祝い
  3. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその2【共同ブログ】
  4. 摂理の結婚生活

    結婚記念日
  5. 摂理の結婚生活

    結婚は異文化交流!?
PAGE TOP