5月の天体ショー 〜みずがめ座流星群と土星


5月、過ごしやすく、いい季節ですね。

 

個人的には、大好きな季節です\(^o^)/

 

2月からGWまで続いた花粉症から解放され、

新緑のキレイな緑に囲まれるこの時期、

もう寒くもなく、まだそこまで暑くもなく、、

 

小学校でも運動会の準備期間に入り、

朝から応援団の練習の声が聞こえてきたり、

チタちゃんもトラ君も5月末の運動会の練習で

毎朝、麦茶入りの水筒を持っていきます

 

さて、

令和元年最初の月の5月月末には、

日の出が4時半ごろ、

日の入りは19時近くになり、

ぐんぐん日が伸びています

 

5月の日の出(@東京)は

1日が4時50分、

31日が4時27分

 

日の入り(@東京)は

1日が18時27分、

31日が18時50分です

 

夜空はどのような様子かというと、、、

 

(1)みずがめ座流星群

もう過ぎてしまいましたが、、、、

7日をピークに「みずがめ座流星群」が出現しました。

この流星群は三大流星群に次ぐ規模です

(詳細は※参照)

 

(2)月と土星が接近

輪っかがある土星は先月から、明け方の南の空に見えますが、

23日の明け方、月と土星が接近します

(最接近は、23日午前9時ごろ)

満月から数日後の月のそばに光る

明るい星があれば、それが土星です

 

国立天文台のサイトより抜粋

「みずがめ座η流星群とはどのような流星群でしょうか。
1年の間には100以上もの流星群が活動しています。その中で、1月の「しぶんぎ座流星群」、8月の「ペルセウス座流星群」、12月の「ふたご座流星群」は、毎年安定して多くの流星を見せてくれる流星群として知られていて、「三大流星群」と呼ばれています。そして実は、「三大流星群」に次ぐ規模で毎年活動しているのがみずがめ座η流星群なのです。」

 

 


ABOUT ME
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 高校生のチタちゃん(女子)と小学校高学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は在宅ワーカーとして自分を作り中。 趣味は食べること、ウォーキング、旅行、動物園・水族館に行くこと、悩みは偏食&少食の子供たち、彼らが食べる簡単おいしいご飯を探求中!