『じゃあじゃあびりびり』〜お勧めの絵本シリーズ


オススメの絵本シリーズ、

今日は赤ちゃん絵本のご紹介です

 

偕成社の赤ちゃん絵本「じゃあじゃあ びりびり」、

これはあまりに有名な名作ですね(^ ^)

 

区のブックファーストで配布絵本として頂きました

 

赤ちゃんが舐めてもかじっても大丈夫な

硬くて厚い紙質で、

小さな本にシンプルな内容です

 

見開き2ページに1つの絵と1つの言葉

「じどうしゃ ぶーぶーぶ」

「ねこ にゃーにゃーにゃー」

「らっぱ ぷっぷー、ぷっぷー、ぷっぷー」

偕成社のサイトによると

「楽しく明解な絵とリズミカルなことば。音から物を認識する絵本」だそうです

 

うちの子たちのお気に入りで、

よく持ち歩いていたので、

本の端っこはぼろぼろになっています(^ ^)

 

すでに持っている方も多いかと思いますが、

なつかしくて、ご紹介してみました(^ ^)

 

あっこ


ABOUT ME
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 高校生のチタちゃん(女子)と小学校高学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は在宅ワーカーとして自分を作り中。 趣味は食べること、ウォーキング、旅行、動物園・水族館に行くこと、悩みは偏食&少食の子供たち、彼らが食べる簡単おいしいご飯を探求中!