摂理おうちごはん・レシピ

カブ!買う理由と買わない理由!


カブ!

以前はあまり手にすることなく

スーパーでスルー。

ほとんど買っていませんでした。

その理由は・・・

・どうやって調理したらいいか分からない

・食べきれないかも

・調理に手間がかかりそう

・前に調理した時うまくできなかったし〜

などなど色々と理由が思い浮かんでいました。

 

さあ、最近は?

『あ!カブ。買っていこう〜。』

だいぶ違います。

この違いって何でしょう?

『カブ』対する認識の違い。

以前はカブの特徴、調理法、様々なレシピについて良く知らないまま、知ろうとしないまま

マイナスイメージが先だっていたので買えないでいました。

一度思い切って、あれこれレシピを見ながら調理してみたら

・すぐに火が通る(大根より早い!)

・葉っぱも美味しい

・簡単レシピであれこれ作れる

(葉っぱのおかか炒め、浅漬け、とろとろ煮、味噌汁、炒めものなどなど)

あれ?

カブってこんなに簡単に調理できたんだ!

カブって美味しい!

すっかり認識が変わり、食べきれないどころか足りないくらい美味しく食べられるようになりました。

【カブと油あげのとろとろ煮】

カブ

カブの葉っぱ

油あげ 1枚

だし汁(なければ水&だしのもと)かぶるくらい

みりん 大さじ2

きび砂糖 大さじ2

醤油 大さじ2

塩 小さじ1/2

片栗粉

①沸騰しただし汁にみりん、きび砂糖を入れてカブと油あげを3分くらい煮る。最後のほうで葉っぱも入れる。

②醤油、塩を好みの味加減に鳴るように入れて少量水でとかした片栗粉でとろみをつけて完成!

今回、お豆腐屋さんの油あげを使用したら更に美味しくてびっくり。

だし汁もかつお節(ミックス)&昆布でとったもの。

家族で美味しく食べました。

 

 

 

◆<自分の認識>は「錯誤」が多い。

◆<認識>は「自分の考えが認め、決定したこと」だ。だから全く違ったことは考えなくなる。だからその認識どおりに決定して行なう。だから<認識>が「生」を左右する。認識を正しくしなさい。

◆脳、考え、目、耳が「錯誤と過ち」が多いということを悟りなさい。どうしてそのように過ちを犯すのか悟って、研究して、正しく行ないなさい。

2017年5月4日水曜日の御言葉より(鄭明析牧師)

 

カブ一つも認識が変わるだけで、こんなに美味しく頂ける生活に変わったように、様々な認識を変えることで世界がかわりそうです。

今までマイナスにとらえていたことが転換したり、知らずに得られなかったものが得られることも知れません。

生活の中で、自分が一つ一つに対して持っている認識。点検しながらより良い認識に変えていこうと思います。

 

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
ひろこママ

ひろこママ

新潟(佐渡ヶ島)の田舎育ちの【ひろこママ】 海の近くでのびのび育ったのっぽの【ごうパパ】 元気いっぱい小学3年生の【みいちゃん】 キリスト教福音宣教会に通う3人家族が送る日常を記録!!

関連記事

  1. 摂理おうちごはん・レシピ

    甘さひかえめチーズケーキ

    子供たちも食べられるお菓子を作ろうと思い立ち、試作しました。豆…

  2. 摂理おうちごはん・レシピ

    神様に感謝『七草がゆ』を娘と一緒に食べました

    1月7日は、『七草がゆ』を食べた方もいるでしょうか。我が家は、…

  3. 摂理おうちごはん・レシピ

    摂理家族のクリスマス

    クリスマスが近づき、実家からクリスマスプレゼントでシュ…

  4. 摂理おうちごはん・レシピ

    パパとランチ

    ハレルヤ、Riccaです。昨日はお昼前に突然パパから電話が。…

  5. 摂理おうちごはん・レシピ

    今日のご飯

    今夜のメニューはなすとひき肉の甘味噌丼(温玉のせ)豆腐・油…

  6. 摂理おうちごはん・レシピ

    今夜の晩御飯

    今夜は焼肉定食にしました!肉は太るからあまり食べないという方も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

  1. 摂理の結婚生活

    結婚って何?
  2. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
  3. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその2【共同ブログ】
  4. 摂理の結婚生活

    結婚記念日
  5. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚 〜あっこママの体験談
PAGE TOP