摂理おうちごはん・レシピ

優しい味の簡単キーマカレー


摂理ママのあっこです

昨日の夕食はキーマカレー

このブログで毎日記事を更新している
ひろこママの記事を見て
簡単そうなのでさっそく作りました ♫

野菜嫌いの子供たちのため、

中に入れる具は
フードプロセッサーで適度に粉砕して
ひき肉と同じくらいの大きさにしました

(↓粉砕した玉ねぎ、人参、パプリカ、しいたけ)

夜ご飯にキーマカレーと
そら豆の塩茹でを出しました

そら豆大好きの子供たち、
争うように食べました

主役のキーマカレーはというと、
小学生のチタちゃんは
「ちょっとからーい」と言いながら
かろうじて完食

幼稚園生のトラ君は
「この上にかかっているものがなければいいのに」
つまり白いご飯が食べたかったようです(笑)

残ったキーマカレーは
あっこママのお昼にしました(^^)

 

 

チョンミョンソク先生は、
身近なところから
神様、真理の話をされます

身近だからこそ、
納得するしかない
深い真理の御言葉、
人生を生きる知恵の御言葉を
惜しむことなく伝えてくださいます

 

 

 

人は口の中の味を感じる神経細胞があっても、「食べ物」という材料を口に入れなければ、

噛んでも味を感じられない。

「食べ物」という材料を口に入れて作動してこそ、口の中で味を感じて喜ぶ。

これと同じく、人間の脳もそうだ。空(から)の心、

空(から)の考えでは「人生の味」も感じられず、

「神様と聖霊様と御子の味」も感じられず、「天の愛の 味」も感じられず、

「天国の味」も感じられない。

脳つまり心に御子が願っていらっしゃる「考え」という材料を入れて作動して行なってこそ、

精神細胞と肉的 な神経が刺激されて、味と興奮を感じる。

味はその考え通りに感じるようになる。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(10歳)と幼稚園生の息子(6歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり)

関連記事

  1. 摂理おうちごはん・レシピ

    生おからのチキンナゲット

    お豆腐屋さんで500グラム150円でゲットした生おから。…

  2. 摂理おうちごはん・レシピ

    魚が食べたくて!フライパン一つでタラのムニエル

    魚が食べたくて、購入しておいたタラ。今回は、ムニエルにしてみま…

  3. 摂理おうちごはん・レシピ

    みかん&バナナのスムージー

    今日は、確定申告に手をつけました。年に一回ですが、結構細かい作…

  4. 摂理おうちごはん・レシピ

    トマトが美味しい!トマト大好き娘

    トマトが美味しい季節。暑い日に冷たいトマト。体も喜んで…

  5. 摂理おうちごはん・レシピ

    土鍋で炊飯

    摂理ママのあっこですここ1ヶ月ほど、土鍋でご飯を炊いて…

  6. 摂理おうちごはん・レシピ

    ごうパパ3Lみかんを箱買いの巻

    ごうパパ『ただいま〜!みいちゃんハサミもってきて〜!』????…

Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

168人の購読者に加わりましょう

  1. 摂理の結婚生活

    結婚は異文化交流!?
  2. つれづれ日記

    後輩の結婚式
  3. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚-幸せな家庭生活を目指して-
  4. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその2【共同ブログ】
  5. 摂理の結婚生活

    結婚のお祝い
PAGE TOP