今年の秋は去年よりはずっと暖かいですが、

日がどんどん短くなり、

確実に冬が近づいてきています

 

晩秋といえば、

11月から12月初旬にかけて、

気がついたら2018年も残りわずかです

 

11月の日の出(@東京)は

1日が6時2分、

30日が6時31分

 

日の入り(@東京)は

1日が16時46分、

30日が16時28分

 

今も夕方5時は薄暗く、

冬至に向かって

日がぐんぐん短くなっています

 

今年前半から賑やかだった夜空ですが、

徐々に静かに地味になっています

 

(1)11月中旬、月と2惑星(土星と火星)が並ぶ

日没後に見ることができる惑星は減り、

11日には、日没後の空に、三日月と土星と火星が見えます。

 

月を目印にして、土星と火星を探してみてください。

 

(2)18日未明、しし座流星群が極大

いっときの大流星群とまではいかないですが、

18日の未明、月が沈んだ暗い夜空で

流れ星を見つけることができるかもしれません。

 

東京だと月と惑星、がんばって一等星くらいまでしか

見ることができませんが、

お出かけの折には夜空を見上げてみてくださいね

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり