さて、少し前に書いたディズニーオフィシャルホテルの記事、

ディズニーアンバサダーホテルのミッキーマウスルーム、5つの特典+special One!

に続いて、

 

ディズニーオフィシャルホテルに泊まる

最大の特典であり、メリットなのは、

ハッピー15エントリー です!

 

前日、ディズニーオフィシャルホテルに泊まった人のみ、

東京ディズニーランド(シー)の開演時間

15分前に会場に入れるというもの

 

ディズニーファンには当たり前かもしれないですが、

一般人は知りません(^_^;)

 

最初聞いたときは、

「たった15分で何ができるんだろう」と思いましたが、

実際に行ってみたら、

この15分、とても貴重でした(^ ^)

 

何のためかって?

人気のあるアトラクションに並ばずに乗るため、

特典です

 

初めて開演前のディズニーランドに行きましたが、

すでに入場ゲートは長蛇の列(^_^;)

この人たち、どれだけ前から待っているんだろう・・・

 

ハッピー15エントリーのチケットを持っている人は

別のゲートから入場できます

 

ゲートの前も長蛇の列でしたが、

一般のゲートよりは人数が少ないため、

はるかに待ち時間が少なく、入場できました

 

入場ゲートで

人数分のハッピー15エントリーチケットは回収され、

あとは、ひたすら園内を目的のアトラクション目指して

ずんずん進みます

 

早足が普通で、走っている人も多いです

 

子供と荷物を両手に抱え、

全力ダッシュしているパパもたくさんいました(^_^;)

 

 

ぱんだパパ「みんな気合い入ってるよねー」

あっこママ「これだけの切実さと熱心さがあるのはすごいよー」

まだ一般客が入場してくる前なので、

どこも人がおらずに閑散としています

あっこファミリーは、

子供たちが乗りたいと言っていたので、

入場ゲートの反対側にある

ビックサンダーマウンテンに一番乗り\(^o^)/

↑入場ゲートより遠いのと、

古いアトラクションなのでリピーターは来ないらしい

9時少し前に案内され、

誰もいない通路をずんずん登って、

ジェットコースターの好きな席に座り、

9時の開演時間と共に、

ビックサンダーマウンテンは出発しました

 

数分で終わって出てくると、

周りは人で溢れていて、

ビックサンダーマウンテンは

すでに80分待ち(^_^;)

 

 

次のアトラクション、

90分待ちのスプラッシュマウンテンに乗ってから、

ホテルに戻って、ゆっくりとブランチを頂き、

チェックアウトしてから、

11時過ぎに、またディズニーランドに戻りました

ホテルのチェックインのときに、

ハッピー15エントリーを使うために

早朝の朝食にするか、昼前の朝食にするかが良いと勧められた。

最初は何を言っているのかわからなかったが(^_^;)

たしかに、朝食の時間は大事らしい

 

 

この日はなぜかGW並みの混み方だったらしく、

そのあとは、人が多すぎて、

人気アトラクションは最高200分待ち、

自動販売機やポップコーン売り場にも長蛇の列(^_^;)

 

のんびりモードのあっこファミリーは

比較的空いているアトラクションに行き、

お昼のパレードを見て、帰りました

 

お金と時間に余裕があれば、

ディズニーオフィシャルホテルに前泊して、

ハッピー15エントリーを使うと

少し楽ができますね

 

 

さて、あっこママ、

開場時間前後の周りの人たちの必死さ、切実さを見て、

考えるものがありました

 

あの切実さ、必死さがあれば、

もっと御言葉で自分を変え、作り、

神様の新婦にふさわしく、自分を作ることができるのに、

自分には切実さ、必死さが足りないな、と反省しました

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)