摂理のあっこママです

 

2018年になって、1月2月と夜空が賑やかでしたが、

3月は2点、見所があります

 

(1)3月16日 水星

3月16日に、水星が東方最大離角(※)になり、

水星が見やすくなります。

そのため、11日から20日ごろまでの1週間は

日没後の夜空で水星が観察しやすくなります。

近くに金星があるので、金星を目安に探してください

(国立天文台のこちらのサイトより)

 

(※)東方最大離角とは

地球から見て、太陽と同じ方向にいる惑星は

太陽の光が強くて、地球から見ることができません。

 

水星と金星は、

内惑星(太陽系の中で、地球よりも内側=太陽に近い)であり、

太陽の東側に最も離れる「東方最大離角」と

太陽の西側に最も離れる「西方最大離角」のころ、

よく見えるようになります。

 

(2)Blue Moon(ブルームーン)

3月2日と3月31日の2回、満月があります。

一ヶ月の間に、満月が2回あることをBlue Moonといいます

ちなみに、3月25日は今年最大の上弦の月です

 

この週末は満月の直後で、

チタちゃんが夜空を見上げて

「月が大きいよ!信号機よりもずっと大きい!」と叫びました

 

びっくりするほどの大きさ、

皆既月食の時よりは小さいはずですが、

地上近くだと、信号機よりも

はるかに大きい月を見ることができました

 

あっこ

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)