摂理のあっこママです

 

最近よくみる

おしゃれなくるみボタン、

かわいいくるみボタン、

 

裁縫上手な人が作るもので、

一般人(笑)の私には無理だろうと

思っていました

 

幼稚園の卒園制作をどうしようか、

ママ友と公園で話していたら、

 

くるみボタンは

キットを使えば簡単に作れることと、

キットは100円ショップに

売っていると教えてくれました

 

さっそく、ダイソーに行ってみたところ、

おー、くるみボタンコーナーがある!

ダイソーは何度も行っているけれど

今まで全く目に入らなかったなぁ(苦笑)

 

いろんな大きさのくるみボタンがあり、

(38mm,27mm,22mm,18mm,15mm)

キット付きと補充用が売られていました!

 

さっそく、

27ミリのくるみボタンキットを

購入しました

 

幼稚園年長男子のトラ君にも

できるかな〜

 

(以下の写真は、すべてトラ君の指です(^^))

 

キットの中に入っている台紙の大きさに布を切ります(写真は切った布とパーツAのボタン)

キットの中に、布→パーツAのボタンを入れ、布を折り込みます

折り込んだ布の上にパーツBのボタンを置きます

うち具でしっかり押し込みます。(ここが一番力がいるところです。かなーり固いです)

パーツBがしっかりはまったら、キットから取り出して完成

ボタンの裏面

ボタンの表面、トラ君の希望により、すべて電車の布から作りました(^^;

 

最初に布を切るところと、

うち具で押し込むところは

あっこママがやりましたが、

それ以外は、

すべてトラ君がやりました

 

それもとても簡単!

 

ボンドで貼るキットもありますが、

くるみボタンを

飾りボタンとして使うなら、

ダイソーのキットで大丈夫です

 

実際のボタンとして使うとなると、

使っているうちに取れるかも、ですが(^^;

 

キット恐るべしです!!

 

 

 

 

自分で到底できないと思われたことも

キットという道を通って、

最初から最後まで方法を提示してくれて、

その道の指し示す通りに行けば

簡単に作ることができました

 

 

「人生をどうやって生きたらいいんだろう」

「幸せになるにはどうしたらいいんだろう」

「天国に行けるかなぁ」

「私はなんで生まれてきたんだろう」

「私の夢をどうやって叶えたらいいんだろう」

 

人それぞれ、

やりたいこと、知りたいことがあり、

なりたい自分があっても

行く道、方法がわからなくて、

到底自分の力だけでは

行くことができません

 

なんとなく、天国に行けるかも

なんとなく、幸せになれるかも

なんとなく、夢が叶うかも

 

それでは、真のゴールには

行くことができません

 

真のゴールとは、

この世界を創り、人間を創った神様へ

たどり着くことです

 

創られたもの(被造物)は

創った方(神様)と共に生きてのみ、

その存在価値が生じ、

創造された目的がわかります

 

新約聖書で、イエスキリストはおっしゃいました

 

「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。」

(口語訳聖書 ヨハネによる福音書14章6節より)

ここでいう「わたし」とはイエス様のことを指し、

イエス様は神様の子供の立場の方なので、

「父」とは、神様のことを指します

 

キリストという正しい道を通ってのみ

神様の元に行くことができます

 

自分の問題、自分の疑問、自分の夢、

その答えがすべて神様にあり、

キリストにあるということ、

それは否定できない事実です

 

あっこ

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)