摂理のあっこママです

 

すっかり寒くなり、

師走になり、

夜空を見上げる余裕もないかもしれませんが(笑)

 

冬は空気が澄んでいて、

天体観測にはもってこいです

 

天体カレンダーによると、

今月のお勧めは2回あります

 

(1)12月4日(月)

今年最大の満月です!

 

「12月4日の満月は、今年地球に最も近い満月です。

月が地球に近いということは、それだけ大きく見えるということです。」

(国立天文台のサイトより https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/12-topics01.html)

 

国立天文台のサイトには、

最小の月と最大の月がのっていますが、

かなり大きさが違います。

これは一見の価値あり!

 

今のところ、

東京の当日の天気予報は

晴れか、曇りです(^^)

 

 

 

(2)12月14日(木)

ふたご座流星群が極大になります

 

日付が変わるころ、

頭上高く流れ星が観れる可能性があるため、

深夜がおすすめだそうです。

 

また、火星と木星が月に近づいて並ぶのも

同じ頃です。

 

 

 

さて、

うちの子供たち、

月を見るのは大好きで、

暗くなってから歩いていると、

トラ君は「お月さまがあそこにあるよ」と

教えてくれます

 

星は、、、

東京の都心ではあまり見えないので、

残念ながら、それほど関心はないようです

 

 

 

あっこママは小学生の頃、

星が大好きで

プラネタリウムに毎月通っていましたが、

小学生のチタちゃんは

「くらいし、ねむくなるから、行かない」だそうです

 

こういうとき、

親と子って全く違う人間だと

改めて実感しますね(笑)

 

神様は1人1人を

個性的に

全く別な存在として

創造されました

 

1人1人別々の人間だからこそ、

神様は

その人と1対1の関係を望んでおられます

 

その人だけにしてほしいことがあるし、

その人だけとしたいことがあります

 

あっこママだけにこめられている期待、

チタちゃんだけに向けられる神様の愛、

トラ君だけに望まれる神様の御心、

 

1人1人が

神様にとって本当に大事な存在だと

かけがえのない存在だと、

チョンミョンソク先生の御言葉で

知るようになりました

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)