先日、姉のチタちゃんの用事で、

八王子に何回か行くことがあり、

一緒についてきた7歳のトラ君が

楽しめるような遊び場を探すことになった

 

ぱんだパパが見つけてきたのが、

トラ君のツボにぴったりはまったこちら、

東京あそびマーレ

 

場所は、京王堀之内駅の南口から直結で、

アクセスが良い。

もちろん、大きな駐車場も完備している。

 

料金は、2歳〜大人が一律で

平日 1200円

休日 1500円

ナイト 1000円(平日は15時〜、休日は16時〜)

 

ちょうどLINE登録キャンペーンで

100円引きだったので、

ナイト料金900円で親子で入った

 

対象年齢は、

0歳〜12歳(小学生まで)とあるけれど、

行ってみてアトラクションを見た感じでは、

ドンピシャな対象年齢は、

幼児から小学校低学年くらいまでかと思う。

 

低学年のトラ君はあまりに楽しくて、

結局、2日連続で行った。

二日目は、朝起きた第一声が

「きょうもあそびマーレにいきたい」だった位(^_^;)

 

トラ君がそこまでドンピシャではまったのは、

無類の車大好き少年だから

 

いつでも雪遊びが楽しめるスノータウンがあり、

長靴、ソリを無料で貸し出しているのだが、

入場料でそのままスノータウンに入れるのだが、

トラ君は、全く雪には関心がなく、

ひたすら車に乗って遊んでいた

 

とにかく乗り物ひとすじのトラ君(^_^;)

 

ほとんどの遊びは中に入ってしまえば無料、

 

ゴーカートに10回以上乗り、

ミニ新幹線に3回乗り、

ショベルカーで作業班さながらの仕事をし、

変形自転車を乗り回し、

通りすがりにミニトランポリンで飛び、

最後に閉店ぎりぎりまで卓球をして遊んだ

 

(スノータウンには足を踏み入れてないので、写真はない(^_^;))

 

(↓足が同時に外側に動く動物たちの乗り物も)

赤ちゃん用のコーナーもあり、

赤ちゃんが喜ぶような遊びも自由にできる

赤ちゃん連れも負担がなく、

兄弟で来ても、無理なく遊べる

 

無料ロッカーが完備され、

もちろん授乳室もある

 

フードコートもあるので、

ちょっと小腹が空いても、

すぐにエネルギーチャージできる。

 

幼児と小学校低学年の兄弟姉妹くらいまでなら、

1日中遊んでも、

子供たちは満足するだろう

 

子供たちの嬉しそうな顔を見て、

にっこりしているママたち、

一緒に夢中で遊ぶパパたち、

 

世の中色々な事件もあるけれど、

親に愛されて、

楽しそうに遊んでいる子供と親たちを見ると

心が嬉しくなる

 

私「トラ君、何が一番楽しかったの?」

トラ君「もちろん、ゴーカート、あとは自転車で走ったのがすごかったね」

 

そして、トラ君の一言

「とってもたのしかったね。ママもたのしかった?」

すかさず「うん、ママも楽しかったよ」と答えたら、

トラ君はとっても嬉しそうににっこり笑った

 

自分が楽しいだけじゃなくて、

ママにも楽しんでもらえて良かった、

そんな心を持つほどに成長したんだ、と

私の心が嬉しくなった

 

 

実際は、トラ君ほどにはママは楽しくなかったけど、

トラ君が嬉しそうに楽しそうにしている姿を見て、

ママは嬉しくて、楽しかったよ、

 

自分が楽しいよりも、

自分は正直つまらなくても、

楽しんでいる子供の顔を見るのがもっと嬉しくて幸せ、

そんな気持ちがあるなんて、

親になって初めてわかるようになった

 

きっと神様も、

神様を愛する人たちが喜んで楽しく生きる時に

その姿とその心を見て嬉しく思われるんだろう。

 

どうも、深刻になりがちな自分の生活、

もっと感謝と喜びに満ちて過ごさなくっちゃね、

そんなメッセージを受け取った日だった(^ ^)

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)