冬休み、義母と子供たちの3世代で

静岡県の掛川へ家族旅行へ行った

(我が家は両親とも東京出身のため、

冬休みは義母と3世代旅行が恒例)

 

泊まったのは掛川のつま恋リゾート彩の里

1974年から2016年までは、

やまはリゾートつま恋として

ヤマハリゾートが経営していた施設。

 

 

美味しいものをたくさん食べて、

昼間は、外でたくさん遊んで、

夜は、3世代で人生ゲームを夜遅くまで盛り上がった

 

笑ったり、泣いたり(負けそうになると半泣きのトラ君)、大盛り上がり(^ ^)

 

翌朝、車で掛川城へ行った

私は歴史が好きだったのもあり、

兄が日本史オタクだったのもあり(笑)、

小さい頃はよくお城に行ったけれど、

 

理系のぱんだパパも義母も子供たちも、

お城や日本史に関心がなく、

ほとんど行くことはなかった

 

でも、今年は今までとは違った

 

ぱんだパパが「掛川城に行ってみようか」と

急に言い出し、

ぶらっと行ってみたお城で

ずいぶん長い間、滞在した

 

(↓大手門と、普通は残っていない番所跡がセットで残っている)

 

(↓狭い石段を上がると天守閣、天守閣と御殿の見学は有料)

 

小学校6年のチタちゃんは

日本の歴史を習ったので、

知っている歴史上の人物の名前も増えているし、

大名の参覲交代(さんきんこうたい)を再現した

人形もあったりして、かなり興味津々

 

↓敵の攻撃を防ぐための工夫があちこちに。

石落とし(建物の中から敵に向けて石を落とす穴)もある。

 

(↓春は桜の名所になる掛川城の天守閣。小規模なので見て歩くのも楽だった)

 

知的好奇心は知ることから始まる、

教育って大事だと改めて思った(^ ^)

 

 

そのあと、ぱんだパパが仕事でよく行く

浜松のうなぎ専門店「松葉」で本場のうなぎを堪能\(^o^)/

↓お値段はそれなりにお高いが、うなぎがおひつからあふれ出ているのに感動!

とてもおいしかった♬

 

 

帰りに、ちょっと足を伸ばして浜北森林アスレチックに行った

 

(↓ゼッケンをつけてアスレチックに挑む)

 

(↓森林の中、正統派アスレチックが40ほど続く)

(↓あり地獄、小1トラ君は走るのをやめていた(^_^;))

(↓恒例の水物。でもしっかりした作りのためか、落ちる子はいなかった)

(↓おとなでも精一杯なものも。難易度は結構高い)

 

あっという間に過ぎ去った年始、

そのあと、4人で順繰りに風邪をひく、

風邪リレーがスタートしたのだが、

その話はまた今度(^_^;)

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(12歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)