夏休み限定で開催中の

カブトクワガタ展を見に

7歳のトラ君と一緒に、箱根の強羅公園に行きました

 

小田急線やあちこちに広告が出てます

 

箱根登山鉄道の強羅駅で下車

 

お昼だったので、駅前の福よし(老舗のお蕎麦やさん?)で

箱根そばを堪能(手前は名物山芋そば=あっこママ、奥はざるそば=トラ君)

山芋の味がしっかりしていて、とてもおいしかったです\(^o^)/

 

強羅駅から徒歩5分程度で強羅公園に着きます

 

強羅公園は坂の途中に作られた公園で、

熱帯植物園や様々なクラフト体験ができるので有名です

(入園料 大人500円、子供無料、箱根フリーパス提示で大人も無料)

 

天然記念物の茶室の横にある、

カブトクワガタ展の会場に到着!

会場は意外と狭く、温室の一角(?)にあります

 

受付で入場券(小学生以上300円)を支払い、

会場に入ります。

 

いくつか有名なカブトムシ、クワガタの展示コーナーがありますが、

メインはふれあいコーナー

 

コーカサスオオカブトがたくさん、背中がピカピカしている

 

世界最大、ギラファクワガタの大きさにびっくり!

 

↓美しいセアカフタマタクワガタ(多分)

 

↓アルキメデスフタマタクワガタかな?

 

会場では、有名なカブトムシやクワガタも売っています

 

この説明がとてもわかりやすかったです

 

↓東南アジアのカブトとクワガタ

 

↓南米のカブトとクワガタ

 

その後、園内4箇所にあるスタンプラリーを回って、

カブト、クワガタのカードをゲットしました

 

会場は狭いし、くーらーもないので、

所要時間は1時間弱でしたが、

箱根は東京よりはすずしいのと、

カブトクワガタを触り放題なので、

トラ君も満喫したようでした

 

隣にいた親子4人組、

虫嫌いの小学生の末娘にカブトムシを触らせようとしていて、

彼女が大絶叫、大号泣していました(^_^;)

 

そういえば、以前は虫が大嫌いだったトラ君、

家で幼虫からカブトムシを15匹近く成虫になり、

今年は10匹くらい成虫を飼ったし、

今年はクワガタムシも採って飼っているので、

触るのも慣れたもんです(^ ^)

 

あっこママも

カブトムシ、クワガタムシをさわるのは全く抵抗なくなり、

カブトムシの光沢の美しさや

カブトムシの形の不思議さを堪能(笑)、

創造された神様は芸術家だと改めて感じました

 

あっこ

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)