お出かけ情報

恐竜に出会った日 〜DINO-A-LIVE リアル恐竜ライブショー


摂理ママのあっこです

主日(日曜)に子供たちが礼拝を捧げた後、
幼稚園生たち数人で
恐竜に会いに行きました

理系のパパたちの
勧めてくれた、
話題になっている
DINO-A-LIVE リアル恐竜ライブショー

開演時間の30分前に
体育館のようなところに入り、
好きなところ(地べた)に座って待ちました

ジュラシックパークで流れるような
音楽がずーーっと流れており、

年長女子はそれだけで大泣き、
「もう帰りたい〜。ここから出たい!!」と
服を引っ張ります(笑)

いよいよ開演、

まずは恐竜に詳しいお兄さん、
「恐竜くん」(お魚くんの恐竜版?)が
恐竜クイズを出してくれます

驚いたのは
「これからは、鳥も恐竜だと思ってくださいね」

最近の研究が進んできて、
鳥類と恐竜は共通点がとても多く、
鳥類の先祖が
恐竜だったという説が強力だそうです!?

また、
「恐竜の3本指、人間で言えばどの指?」


・・
・・・
「親指、人差し指、中指」だそうです

さて、恐竜についての観が
大きく変わったところで、

いよいよ恐竜の登場です

出てきたのは
アロサウルス、

今から1億5千年ほど前、
中生代ジュラ紀後期にいた
大型肉食恐竜です。

想像以上にリアルな恐竜の姿、
とっても驚きました。

大きさもさることながら、
そのリアルな動き、、、、
生きている本物の恐竜がいるようです

歩くのに連動して、
体が揺れ、尻尾が揺れます

口を大きく開いて
鳴き声というか
叫び声を出します

最初は広場を歩いていた
アロサウスル、

そのうち観客の中に入ってきて
噛み付くふりをしたり、
飼育員さん(?)の頭を
がぶりと食べたり、

なかなか趣向を凝らしています

大人が見ても見応えがある内容、

迫力がありすぎるので、
子供は小学生以上の方が
いいかもしれないです

恐竜好きの幼稚園生や
肝が据わった幼児たちはいいですが、

小さな子たちは泣き叫び、
会場から逃げ出す子も多数いました

一緒に行った
年長女子はもう大絶叫、
大泣き、大騒ぎして
汗びっしょりになっていました

年長男子のトラ君、
けっこう怖がりだけど
どうしてるかな、、、

年長女子が怖がっていたので
怖がるタイミングを失ったのか(笑)、

うちわで顔を隠して、
目だけを出して、

微動だにせず、
恐竜を見ています

けっこう強くなってきた、のかな?

15〜20分近く
リアルな恐竜が歩き回った後に
ゆっくりと退場していきました

帰り道、
トラ君に感想を聞いてみたけれど無言・・・

あっこ「おもしろかった?」
首を横に振ります

あっこ「また見たい』
首をぶんぶん振っています

トラ君、
かなり怖かったようです(笑)

さて、
怖がりのあっこママは、、

神様が恐竜を地上から絶滅させてから
(大型恐竜がいない状態にしてから)
人間が生まれさせるようにして下さって
本当に感謝しました

あんな生き物がいたら、
落ち着いて生活することはできないし
(当たり前だけど)
人間の文明文化が発達することは
できなかったでしょう

リアル恐竜ショーを見て、
当たり前に生きているこの世界が
いかに住み心地がよいものか、
この世界と万物と人間を創造して
くださった神様に
改めて感謝しました(笑)

あっこ

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(10歳)と幼稚園生の息子(6歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり)

関連記事

  1. お出かけ情報

    としまえんのもり 昆虫館 その2

    (↑ 日本のオオクワガタ)(その1から続く)館内には…

  2. お出かけ情報

    こども霞ヶ関見学デー

    摂理ママのあっこです今年の8月2日(水)3日(木)は子供た…

  3. お出かけ情報

    深海2017 @国立科学博物館

    10歳のチタちゃんが初めて文章を書きました。自分でPCのキ…

  4. お出かけ情報

    箱根フリーパスの旅

    東京都内から箱根に電車で行くなら、考えるのが、小田急電鉄の箱根…

  5. お出かけ情報

    佐渡汽船【ときわ丸】うみねこと一緒に楽しい旅

    佐渡汽船カーフェリーの中でも一番新しい船【ときわ丸】に、はじめ…

  6. お出かけ情報

    としまえんのもり 昆虫館 その3

    (その1、その2に続く)さて、お目当てのカブトムシの触り放…

コメント

    • かおりん
    • 2017年 9月 13日

    こんなのがあるんですね。恐竜のサイズと恐ろしさを初めて感じたのは ジュラシックパークの映画を見てからでしたねー

    • あっこ
      • あっこ
      • 2017年 9月 14日

      あまりのリアルさに、ジュラシックパークを思い出しました(^^;
      目もまばたきしながら、こっちを見るんですよ。技術の進歩はすごいですね

    • mimi
    • 2017年 9月 12日

    ほんとに恐竜いたら毎日が恐怖でしたね(。>﹏<。)
    平和な時代に生まれて感謝です…!!

      • あっこ
      • 2017年 9月 12日

      コメントありがとうございます!
      いや、全くその通りです。

      平和で安全で衛生的な今の時代、
      この祝福を受けた時代に生まれて
      神様に感謝するしかないです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

  1. つれづれ日記

    後輩の結婚式
  2. 摂理の結婚生活

    結婚は異文化交流!?
  3. 摂理の結婚生活

    結婚って何?
  4. 摂理の結婚生活

    結婚のお祝い
  5. 摂理の結婚生活

    結婚して大変だったことは?
PAGE TOP