摂理ママのあっこです

昨日、主日礼拝を捧げ、
夕方、あっこファミリーは
暑さを逃れて旅に出ました

運転がうまいぱんだパパが
夜中まで運転して、

朝、目が覚めたら、
標高2000メートルの高原、
美ヶ原高原の道の駅で
車中泊をしました

周りには車中泊の車がたくさん、
トイレもきれいだし、
女性も親子連れも結構いました

東京は酷暑ですが、
標高2000mは肌寒い、
長袖の上着を着てちょうどいいです!!

展望台から下界を見ましたが
雲で何も見えません(笑)

顔を洗って歯を磨いたら、
さっそく高原ハイキング

運転でお疲れのぱんだパパは
寝かしておいて、

小学生のチタちゃんと
幼稚園生のトラ君と
あっこママ、
網を持って出発です!

美ヶ原美術館の横の
木道を歩いて
ゆるやかに登っていきます

山の上で一休み、

賛美歌を歌い、
朝の礼拝を捧げ、
カステラの朝ごはん(^^)

そのあとは、
一挙に坂を下って
牧場へ走って行きました

雲の上にいるので、
時折霧が流れてきます

美ヶ原美術館から牧場まで
子供の足で徒歩1時間くらい

すずしいし、
絶景なので、
楽しいお散歩の時間でした

360℃見渡せる景色、

遠くに群れる牛や
草を食むポニーたち

涼しい高原の風
下界から登ってくる霧
広い空に湧き上がる雲

夏の酷暑に疲れた心身が癒されます

トラ君とチタちゃんは
トンボ採り

最初は全然採れなかったけれど、
どんどんうまくなっていき、
数匹ずつ採ってご満悦でした

名物のおやきもおいしかった!

東京から約240キロ、
車で3時間半の長旅。
運転上手のぱんだパパが
いるからこそできる旅です

ぱんだパパ、ありがとう!

高原の涼しさを体験して
夏の暑さが
いかに心身にきついかを
体も心も疲弊させるかを
改めて感じました

今も暑い場所にいらっしゃる
あの方に
この涼しい風が届いて欲しい!
切に願いました

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)