摂理ママのあっこです

トラ君が通っている
プロテスタントの幼稚園で
先日、5歳のお祝い、
幼児祝福式がありました

キリスト教の七五三にあたる行事で、
今まで神様に守られて成長したことを
感謝する式です

普段は私服で遊びまわっている
年中組さんたちが、

その日は、準正装、

女子たちは清楚な紺のワンピース、
男子は紺のズボンに紺ベストでした

礼拝堂で、
園長先生(牧師)のお話に続き、
歌を歌いました

一人一人が自分の名前を言うとき、

照れ屋のトラ君が
大きなしっかりとした声を
出していたのを見て、
思わず目頭があつくなりました

時が経つのは早いもので、
子供はどんどん大きくなっていきます

神様が任せてくださった
チタちゃん、トラ君という大切な命、

何ができるようになるよりも
どんな学校へ行くかよりも、
もっと大事なこと、

神様を
一生まっすぐ
愛し抜く人に育ってほしい、

改めて祈りました

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)