摂理ママのあっこです

一昨日は勤労感謝の日、

朝から1件(ちたちゃんとトラ君)、
昼過ぎに1件(ちたちゃん)、
夕方から1件(ちたちゃん)、

摂理の子どもたちの用事があり、
移動もあって、かなり忙しい1日でした

ばたばたの1日がようやく終わり、

大好きなパパの隣で寝ようとした
トラ君が

「パパ、お仕事してくれてありがとう!」

そしてもう一言
「ママ、ご飯作ってくれてありがとう!」

その言葉を言われた瞬間、
とてもびっくりしました

まだ、5歳だから
お仕事やご飯作ることについて
本当にわかって
感謝していった言葉ではなく、

幼稚園で習って口に出したのかも
しれないけれど

子どもからの「ありがとう」
本当に嬉しいものです

もっと大きくなって
わかっていう「ありがとう」は
きっともっと嬉しいでしょう


神様も
人間が
神様のことをわかって
心からの感謝を込めて
「感謝します」と言うとき
どれほど嬉しいでしょうか。

何も知らなかったけれど、
先生の御言葉を聞いて
神様の労苦が少しずつ
わかってきたので
神様に
「感謝します」ということが
できます

神様が喜んで受け取ってくださるから
本当に感謝です

知ること、わかることは
とても重要です

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)