摂理ママのあっこです

越冬したカブトムシたち→クワガタムシと
続いた今年のあっこ家の虫たち、

夏が終わって、
みんないなくなりました

「さびしくなったね〜」
「モルモット飼いたい」
「いや、動物系は無理だよ」
「今度はメダカでも飼いたいね〜」

なんて、子供たちと話していたら
2週間ほど前に、うちの教会のLINEの投稿で
「メダカほしい方いますか?」

すかさず、「はい」と手をあげました(^^)

そして
大事に大事に梱包され
我が家にやってきてメダカたち、

子供たちは釘付けです

トラ君「かわいい」
ちたちゃん「ね、さわりたいな」
トラ君「うん、もちあげてみたい」

水の中のメダカをつんつんしている
ちたちゃん、
メダカをつかまえようとするトラ君、

水の中の生き物は
外に出ると死んじゃうよと話しました(笑)

トラ君と一緒に
幼稚園の近くのペットショップへ行き、
必要なものを購入しました
(すでにあるものはもちろん使い回し)

(メダカのお引っ越し。ビニール袋に入れて水合わせ)
メダカは強いので、
比較的飼うのが楽な魚です

水の温度と水質の変化に弱いので
一番の難関と言われているのが
引っ越し(新しい水槽への移動)

ネットでいろいろ調べ、
2日間かけて、引っ越しをしました

10匹近くいるメダカたち、
その動きにとても癒やされます

音を出すわけでもないんだけど、
けっこう存在感があり、
我が家がまたにぎやかになりました

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり