摂理ママにあっこです

幼稚園に行く道でトラ君がぽつり、

「明日、カブトムシ持って行きたいな。

幼稚園にむしをもっていっていいんだよ」

 

 

 

話を聞いてみたら、

友達がモンシロチョウやカマキリを

幼稚園に持ってきたらしい

 

 

帰るときに先生に聞いたらOK ♪

 

 

帰り道に100円ショップで

小さな虫かごを買いました

 

 

翌朝早く起きて

カブトムシを持って

幼稚園に一番に着きました

園長先生にも見せに行き、

友達に会うたびに

「カブトムシもってきたよ」と

意気揚々と幼稚園に入って行きました(^.^)

 

 

帰り道に幼稚園での様子を聞いたら、

普段はあまり幼稚園の様子を話してくれないのに、

今日はとても得意そうに

「手で持ってみんなに見せたよ」

「怖がる子はずずってうしろにさがるんだ」

と後ろにさがって見せてくれました

 

 

やんちゃ系の男の子が怖がったので

ちょっと優越感を感じたかな(笑)

 

 

幼稚園の門の近くでひっくり返っていたセミを見つけ

「セミ、飼いたい」

これは木に戻してあげました

(セミと黄色いてんとう虫)

 

 

帰り道でも

「カブトムシかわいいなあ」

なんどもケースを覗き込むトラ君

 

最初は、あんなに怖がっていたのに

一緒に暮らして

情がうつったんだね

IMG_8856

幼稚園の保護者会で園長先生が

幼稚園で飼っている虫の話をしていました

 

「子供たちは体験が重要です。

図鑑ではなく、実際に虫が育っていくところを見て

最後は死ぬところまで見ることも

特に都会に住む子供たちにとても必要です」


帰り道、ダンゴムシみたいな鉄の塊を見つけ

「あ、ダンゴムシ!ダンゴムシ飼いたい」
こちらは丁重にお断りしました(^^;;

 

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)