摂理二世/子供・子育て

ホタル鑑賞 〜世の光となれ その1


摂理ママのあっこです

この前、
ホタルを見ました

ホタル待ちの行列の長さに驚いて
やめようとしたら

幼稚園生のトラ君「ほたる、みたいよぉ」
座り込んで主張(苦笑)

トラ君を説得して、
他のところに行き、
しばらくして戻ってきたら
ホタルの待ち行列が短くなってました ♫

行列に並び、5分も待たずに
ホタルを見ることができました

真っ暗な空間にホタルが浮かびます

IMG_8071

(ホタルの写真は撮れなかったので、イメージ画像(笑))

近くでみたら、
ホタルは意外に明るく
幻想的な、
ふしぎな静寂の時間でした

止まって点滅する姿も美しく
不規則に飛ぶ姿も美しい

小学生のちたちゃん
「自然のほたるをウォルミョンドンで見たよね。
ふわふわ飛んでた」

2年前の夏休み、
ウォルミョンドンに家族で行ったとき、

夜の礼拝に出て坂を下って帰る途中に
ふわっふわっと飛ぶホタルが出てきて
子供たちが大興奮

ちたちゃんは覚えていたようです

 

ホタルを見たがっていたトラ君は

「あかるかったね。すぅぅってとんでたよ。
ホタルってむしなんだね」

たしかに、ほたるが何か知らないよね。

(続く)

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(10歳)と幼稚園生の息子(6歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり)

関連記事

  1. 摂理二世/子供・子育て

    摂理のママでよかった瞬間 Part1

    こんにちは摂理ママのあっこです摂理…

  2. 摂理二世/子供・子育て

    幼稚園生、本日の作品 〜東京駅

    摂理ママのあっこです今日はあまりに暑く、幼稚園の帰りに…

  3. 摂理二世/子供・子育て

    小学生のLaQ作品【天国のお花のお城】

    娘みいのLaQ作品。今回もオリジナル作品です。【天国の…

  4. 摂理二世/子供・子育て

    毎朝子供たちが起こしてくれます

    朝起きてお祈りして1日が始まります。そのあと少し休みます。…

  5. 摂理二世/子供・子育て

    天気のしるし 〜教会のデーキャンプ

    摂理ママのあっこです今日、海の日は、うちの教会…

  6. 摂理二世/子供・子育て

    心を分かってあげる一言

    摂理ママのあっこです先日、息子のトラ君の幼稚園の保…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

  1. 摂理の結婚生活

    結婚して大変だったことは?
  2. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその3【私は幸せです】
  3. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその2【共同ブログ】
  4. 摂理の結婚生活

    結婚って何?
  5. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
PAGE TOP